主夫の日々

主フだからって1人ですべての家事をする必要はないよ

【スポンサーリンク】

エッセイ漫画

ビタミン不足と寝不足が重なり人生初の口内炎になったが、よく寝たら普通に治った話

人生初の口内炎 今まで1度も口内炎になったことがなかったのだが、とうとうなってしまった。できれば一生ならないまま終わりたかったが… この時口内炎になってしまった理由はビタミン不足と寝不足だと思う。まぁ要するに自己管理ができていなかったわけだ。…

子どもの覚えたての言動が原因で不審者騒動になりかけた父親の話

子供の覚えたての言動には要注意 子育てをしていると子供の言動に振り回されることなど日常茶飯事である。だからこそ子育ては大変なのだが、そんな中でも一際大変だった事を今回紹介しよう。 子供の言動に振り回されあわや不審者騒動 この頃の次女は覚えたば…

主婦が1人だと無気力になる原因は頑張る理由が「家族のため」だからである

主婦が頑張れるのは家族のためだから 多くの主婦は今日も夫の帰りに合わせてご飯を作り、子供が散らかした部屋を片付けていることだろう。主婦業は来る日も来る日も同じことの繰り返し。子供が散らかしては片付け散らかしては片付け、家族のために料理を作っ…

同じように育てても姉妹でこれだけ違うのだから子どもの性格の矯正は不可能と思った方が良い。

子育てに教科書はない 今まで約11年にわたり長女を、約7年にわたり次女を育ててきたが、何が正しい子育てなのかが一向にわからない。多分もう100人育ててもわかる事はないだろう。なぜなら子育てに正解はないからだ 姉妹でも性格は真逆 我が家の長女と次女は…

風呂上がりの体温を下げるためにとったある行動が悲劇を呼ぶ

懐かしい記憶 誰でも子供の懐かしい記憶というものがあると思う。もちろん俺にもあり、あの頃はよくあんなことしたなぁというような記憶から、恥ずかしい記憶まで様々である。今回の話はそのよくあんなことしたなぁという記憶の話。 子供だから許される行為 …

結婚をする意味があるとすれば、それは「孤独を癒す」ことではないだろうか

結婚とは 多くの人は結婚というと好きの延長や、この先もずっと一緒にいたいというような思いですると思っているのが一般的だと思う。 だが「結婚する」という本当の意味は、もしかしたら違うのかもしれないと思った出来事があった。 孤独を癒すには最高のシ…

みかんの皮は剥きにくいが頑張って剥いたら剥いたで悲劇が待っている…

みかんの美味しい季節 スーパーにみかんが並ぶようになって少し経つ。我が家の全員が大好きな梨がスーパーから消えると、代わりに現れるのがみかんである。梨ほどではないがみかんも好きなので、スーパーに並んでいれば当然買う。子供のおやつにもいいし、食…

子どものイタズラは可愛いがそのイタズラが時に悲劇を生む

子供の遊びにはご注意を 最近の子供の遊びは進んでいる。俺が子供の頃は雑誌等の付録にマニキュアがついてくることなんてなかったので、親の足にマニキュアを塗るなんて経験はしたことがなかった。 人生で1番恐ろしかった勘違い まずは動画を見て欲しいのだ…

夫が仕事帰りに一人だけ外食しても主婦が怒らずむしろ喜ぶ理由

夕食が楽になる日 毎日の料理は大変だが、実は大変じゃない日が存在する。それが夫が仕事上がりに外食をする日である。この時外食の連絡をする夫は気まずい気持ちを抱えながら連絡すると思うが、実は主婦は逆に外食の連絡に喜んでいるのである笑 夫の外食を…

主婦が昼食などにうどんをよく作る理由

子どもが好きなうどん 子供ってうどんが好きですよね。うどんならとりあえず残さない、それが子供です。 つまり主婦がうどんをよく作る理由って子供が残さないからなんですよ。大人は無理して食べる事はできますが、子供は正直なのでもう嫌なら無理しないで…

家族が知らない夕食で残ったおかずの行く末

夕食の適量は毎日違う 毎日料理を作っていると夕食のおかずが残る事は多々あるものだ。なぜなら夕食の適量とは日によって違うからである。子供の体調にもよるし、夫の仕事の疲れ具合にもよるだろう。また主婦が味見をしてそんなに食べれないと言うこともある…

子連れでスーパーへ買い物に行くとゆっくり買い物ができない理由

子連れ買い物とは 子供を連れてスーパーへ買い物に行く、それは1人で買い物に行く時の数倍の労力を必要とする。なぜなら全く言うことを聞かない子供を連れながら買い物をしなければならないからである。子供は基本的に自分の欲求に正直であり、目に映るもの…

夫の帰りに合わせて温めた料理を夫がすぐに食べない理由

帰宅後に夫がご飯をすぐ食べない理由 どこの家庭でも働き手である夫が仕事で遅れ、1人で食べるというケースが多いと思う。そして帰ってきたらご飯を用意しテーブルに並べるが、すぐには食べないこともまた多いと思う。その理由は仕事上の緊張の糸が、自宅に…

無記名のsuicaを落とした時に車掌さんから取り戻す方法

世にも笑える出来事 とある日新幹線に乗っていた。そこで俺は世にも奇妙な…いや、世にも笑える出来事に遭遇したのである。 無記名Suicaを取り戻す方法 youtu.be この時俺は無記名のSuica(カード)を使っており、落とし物のSuicaが自分のものだと証明する術…

夜泣きで夫が起きない理由

夜泣きは大変 子育てをしていると色々と心が折れそうになることもあるが、その一つに夜泣きがある。夜泣きには個人差があるし、夜泣きが全くない子もいるので、子育て経験者の中でも認識がかなり違うという現実がある。 そんな中夜中に子供が大泣きしている…

子どもを思わず怒ってしまった時に親がするべき行動

子育てで怒らないのは不可能 以前の怒らない子育てについての記事でも書いたけど、子育てにおいて親が子供を怒らないというのはほぼ不可能に近い。子育てだけに専念できるのなら話は違うかもしれないが、基本的に家事も一緒にしなければならない多くの主婦に…

夫婦喧嘩後に簡単に謝ることができるようになる方法

夫婦喧嘩するのは仕方ない 結婚して長いこと夫婦でいると喧嘩することもある。元は他人同士だし、考えが違うこともある。だから喧嘩をするのは仕方がないことだと思う。むしろ喧嘩ひとつしない夫婦っていうのは、本当に仲が良いと言えるのだろうか。 夫婦喧…

ご飯を食べた時に言うべき最も正しい言葉は美味しいである

美味しいと言う言葉のコスパの良さ 皆さんは誰かが作ってくれたご飯を食べたとき美味しいと伝えているだろうか? もししていないのならこれからは食べたら美味しいと言うのは必ずしたほうが良い。というのも美味しいって言葉は優れた言葉だからである。そのた…

主婦が疲れたと言いながらも子育てを頑張る理由

なぜ主婦は子育てを頑張るのか かつて毎日更新していたとき大変大変言いすぎたのでなるべく言わないようにしたいんだけど、やはり言わずにはいられない。子育ては大変だと。そんな子育てをなぜ主婦は頑張るのか。それはもちろん母親と言う義務感もあるが、そ…

夕食は総菜よりも主婦の手作り料理を褒めるべき理由

褒めるべきは主婦の努力 どこの家庭でも惣菜が夕食に並ぶ事はあると思う。でも同時に主婦が作った料理も並んでいるはず。なら褒めるべきは惣菜ではなく、主婦が時間をかけて作った料理の方であるべきではないか? たとえ味噌汁でも、たとえサラダでも、主婦…

主婦が一人で買い物に行きたいのは遊びたいからではない

1人買い物は贅沢な時間 1人で買い物をする、そんな誰もが当たり前にできることが、なかなかできない人達がいる。それが主婦(主夫)である。子供を持つ主婦は基本的にどこへ行くにも子供を連れていかなければならない。子供1人家に置いていったら何をするか…

毎日の料理がしんどい主婦がたまには友達と外食に行くべき理由

主婦業一めんどいのが毎日の料理 主フ業は王道の家事である掃除洗濯料理が大部分を占め、細かい名もなき家事が残りを占めている。だがその認識は家事育児をやったことがあるだけの人の認識であり、実際は料理こそがほぼほぼ全てを占めている。 毎日の料理に…

風邪で子供を休ませ病院へ連れていくが大抵が休ませなくても良かったとなる理由

子どもは風邪くらいでは寝ていない 長女が生まれてから12年、次女が生まれてから7年。これだけ子育てしていると当然子供が風邪を引く機会はたくさんあった。そのたびに思ってきたことがある、それは子供は風邪をひいた位では寝ていないということである。 yo…

夕方まで肉解凍を忘れていた時に主婦が取るべき行動

肉の解凍忘れという悪夢 肉の解凍忘れ、それは日々家族のために料理を作っていると定期的に起こる問題である。俺も主夫になってから数年経つが、肉の解凍をし忘れ夕方に絶望した事はよくあった。 そもそもこれは肉を冷凍しなければ起こることのない問題だが…

子育てにおいて「怒らない」のは無理なのか?それとも可能なのか?

怒らない子育ては目指すべきじゃない 子供を育てる上で怒らない子育てはとても良いと多くの人が口を揃えて言う。でも怒らない子育てというのは目指してやるものじゃない。やれる人は最初からやれるし、やれない人はどう頑張ってもやれない。なぜなら子育てと…

家族はチーム!家族みんなで家事をして主婦を助けるべき理由

名もなき家事 家事とは掃除洗濯料理の誰もが思いつく家事のほかにティッシュボックスを変える・トイレットペーパーを変えるなどに代表される名もなき家事と呼ばれる細かい家事がある。そして掃除洗濯料理などの家事を主婦がするのはわかる。それが主婦の役割…

主婦が風邪で寝込んでも大丈夫な条件

主婦は風邪をひいても休めない 主婦と言う存在は家で暇している、そんな風に思っている人は未だに多いと思う。でも実際は全然違い、風邪をひいても医者に行くことも寝ていることもできない。 医者に行けないのはまず子供がいて置いていけないから。かといっ…

自粛生活で極まる運動不足。外へ出ないのはただの不健康

東京を含む一部の地域を除き、緊急事態宣言が解除された。精神的にも自粛期間の延長は心が折れそうなので、約3ヶ月間の鬱々とした社会全体の雰囲気を払拭するには良いかもしれない。 また状況が状況ではあるものの、3ヶ月の自粛は我慢の限界と思っている人も…

子どもが発熱し慌てた親をイケボで安心させてくれたかかりつけ医。医療従事者の皆さんに感謝を。

今回は先日次女が熱を出した時の話。このご時世なのでコロナの可能性が頭を過った俺はすぐさまかかりつけのクリニックへ電話した。 慌てた親を安心させてくれる存在 ある日朝起きると次女が怠そうにしていて、熱を測ったら38度近かった。発熱=コロナ?とい…

マックに行ったらウーバーイーツの配達員だらけだった

自粛生活ももう3ヶ月目に突入する。 こうなってくると大変なのがやはり毎日の料理である。家族全員いるのが当たり前で、外食もできないとなれば、シュフが助かるためには昼食を買うか出前を取るかするしかないのだ。その日は気晴らしにマックを食べようと思…