主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

主婦が1人だと無気力になる原因は頑張る理由が「家族のため」だからである

主婦が頑張れるのは家族のためだから

多くの主婦は今日も夫の帰りに合わせてご飯を作り、子供が散らかした部屋を片付けていることだろう。主婦業は来る日も来る日も同じことの繰り返し。子供が散らかしては片付け散らかしては片付け、家族のために料理を作っては片付け作っては片付け、洗濯をして干して取り込んでは洗濯をして干して取り込んで…といった感じだ。

そんな代わり映えのない毎日を嫌な顔せずに主婦ができるのは、ひとえに家族のためだからである。そう出なければ誰がこんな面倒なことやるか!という話である。

家族がいないと主婦は超無気力になる

動画の俺は超無気力で何もしたがらない感じだが、これは別に大げさに描いたわけではない。上で主婦が頑張るのは家族のためだからと書いたわけだが、つまりそれは裏を返せば家族がいなければ主婦は何も頑張らないということでもある。

散らかっているのが俺は嫌いだから片付けはするが、基本的に料理は好きじゃないので家族がいなければ料理を作る事はない。じゃあどうするかといえば、料理は作らなければないわけなので要するに「食べない」のである。そのくらい家族がいないと主婦は何もしたくないのである。

日々の努力をわかって欲しい

主婦が毎日やっている事は、自分1人ならやる気が起きないような面倒なことなのである。というか家事も育児も大変な仕事である。いくら頑張ったところで報酬があるわけでもなく、どれだけ頑張っても褒められることもそんなにない。それをただ家族のためという理由1つで、毎日がんばっている主婦の日々の努力をわかってあげて欲しい。

ご飯を食べたらおいしかったと言う、家をきれいにしてくれてありがとうと言う、毎日子供の世話お疲れ様と言う、ただそれだけで良いから…

 

シェアしてね!

 

★★★★★★★★★★

 

noteで夫婦生活についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

各種リンク

YouTubenoteInstagramTwitterLINEスタンプ

 

f:id:s2m-k2h5:20201124092022p:plain