主夫の日々

主夫になって知った家事育児の大変さを発信しています。

【スポンサーリンク】

家事が面倒・大変な一番の原因は「毎日同じ作業」なこと。続けるためには「感謝の言葉」が必要だ。

料理を作る、食器・調理器具を洗う、掃除をする、洗濯をする… 細部は違えど、シュフの毎日は淡々と同じ作業の繰り返し。 家事に毎日、少しでも変化する部分があれば良かったのですが、現実は家事に変化などありません。 これが家事が面倒で、大変に感じる一…

【書評】毎日の料理に変革の時!料理に苦労している全シュフは「勝間式 食事ハック」を読んで手作り料理思考をアップデートしよう!

以前から度々ブログでも紹介した勝間和代さんの「勝間式 食事ハック」 勝間式 食事ハック 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2018/08/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 表紙の絵とは裏腹に超・斬新な価値観を提案してくるこの…

すでに料理は手作りよりAI家電の方が美味しくできる時代。家庭料理も家電に頼り美味しい料理を作ろうじゃないか

美味しい料理を作り続けるのは素人には限界がある。 ここでいう素人とは、俺自身含めた主夫・主婦や趣味で料理を作る人のことだ。 毎日ただ料理を作ることを何十年も続けても、やはりプロと言うわけではない。素人が美味しい料理を毎日作るのには限界がある…

「家事手伝ってよ」の裏側には「家事の大変さをわかってよ」という思いもあることを働く側は知らなくてはならない。

「家事を手伝ってよ」 この言葉をかけられた時、あなたならどんな反応をするだろうか。 多くの人はただ単に「ちょっと面倒だけど手伝うか」と思うことだろう。 家事の大変さを知らなければ普通こんなものだし、サラリーマン時代の俺も同じような感じだった。…

家事育児は大変だと書く度に批判するのは、世の中が変わって自分が家事育児をしなくてはならなくなるのが嫌なのではないのか。

毎日ブログを書いていると色々な反応をいただきます。 先日はTwitterでこんな反応をいただきました。 【あるお店で男性店員が保育園の送り迎えをしているという話を聞き、それを旦那さんに話すと「そんなのは客商売だから合わせているだけで実際にしているわ…

家事育児の大変さに特化して約2ヶ月記事を書いて思ったことは「本当に主婦は今まで大変だったんだな」の一言。

約2ヶ月前に食洗機の記事をブログに書き、それが多くの人に読まれたのをきっかけになんとなく毎日更新を始めた。 これまではSNSや漫画の発信のことを書いたりもしていたけど、せっかく食洗機をきっかけに見に来てくれる人が増えたんだからと内容を「家事育児…

「美味しいと言うのは義務」という主張に条件反射のように「義務なわけない」と反論する人を見て思ったこと。

数日前に書いた記事にたくさんの反応をいただいた。 男女問わず料理を担当している、したことがある人からは共感の反応を数多くいただいた。 そして、恐らくは人に料理を作ってあげたことがないであろう人達からは「義務なわけないだろ」という反応をもらっ…

家事も外に働きに出るのも共に「仕事」である。違うのは報酬がないことだけど、報酬がないからと言って軽視するのはもう古い。

世間の、というか主に働く側で家事を軽視する人が多いのは何故だろうか。 当事者になれば「家事=楽」なんてあり得ないことに即気付きます。 家事主担当者を傍から見ているだけでも、本質部分まではわからなくとも家事が面倒なことくらいはわかるのに… 俺が…

休日の家事育児が大変というのは当たり前では?という反応をする人は表面の部分しかわかっていない件

少し前ですが、休日の家事育児が大変だと言う記事を書きました。 いつも通り記事公開と同時に様々な反応が。 「休日に子供がいるのはサラリーマンの時も一緒でしょ?」 「子供の時に家事の大変さを学んでおかないとこういう大人になる」 うるせえぇぇぇ~~…

「美味しい」という言葉の重みを知っているか?毎日料理を作ってもらう側には「美味しい」と言う義務があるのだ。

毎日の料理はシュフの時間を使って作られていることを書いた時に、色んな反応をもらいました。 その中に「私の時間を使っているのに、美味しいの一言すらないのが一番キツい」というものがありました。 これね、俺が主夫になって知ったことの中でも、かなり…

ホットクックを買ったけどイマイチ使わない・使いこなせていない人は「汁物」に活用せよ!夕食作りが劇的に楽になる

ホットクックを購入して早いもので八ヶ月が経った。 購入前にホットクック関連の記事を書いた時に「購入したけれどもう使わなくなっています…」という購入者の方のコメントをもらったりしたけれど、我が家はまだまだ現役で活躍してくれています。 ヘルシオや…

【考える家事=献立決め】何の料理を食べたいかを聞かれたときに「何でも良いよ」と答えるのは気遣いではないのだ

毎日の料理が大変だという記事を書くと「献立考えるのが一番面倒」という反応が数多く来ます。日々の献立考えるの本当に面倒ですよね… 我が家はホットクックが来た時に二週間のルーティーン献立を導入してしばらく続けていたのですが、もう飽きた…(笑) なの…

家事の手伝いをしないのも家電を買わないのも話を聞かないのも、全ての根本は「大変さを理解していないこと」が原因だ。

家事育児関係記事の毎日更新し始めてから早約2ヶ月。 毎日たくさんの方に読んでもらえるようになりました。 いつも読んで下さっている皆さん、本当にありがとうございます! これからも発信は続けていきます。 当ブログで家事や育児への理解が広がることを祈…

毎日家で料理を食べている人は、その料理が誰の時間を使って作られたものかを知らなくてはならない。

何度「毎日作る料理は大変だ」と言っても、一定数「料理なんて簡単だろう」という言葉が返ってくる。 数分で食べてしまうからそう思うのかもしれない。また毎日手作りの料理が当たり前に出てきて感覚がマヒしてしまうのだろう。 今日はあなたが毎日食べてい…

家事が大変と言うほど「それが仕事だろ!」と言われるが、仕事ならそれこそ現状を変えなくてはいけない

主夫になって約3年。 家事を楽だとか、楽しいなどと思ったことは正直一度もないです笑 たまに作る料理やたまに手伝う掃除洗濯ではなく、シュフとして(主担当として)自分がやらねば終わらないという状況での家事は料理も含め全て作業です。作業だから毎日続く…

朝から子供がいる状態の休日がここまで大変だということをサラリーマン時代の俺は知らなかった。

サラリーマン時代の俺はどうしてもっと奥さんを助けてあげなかったのだろう。 どうしてもっと家事に参加してあげなかったんだろう。 そんなことを主夫になってから休日が来る度に思っています。 何故なら子供がいる休日の大変さを知ってしまったからです… 今…

【親子と言っても他の人】親は子供のために存在するが、子供に全てを捧げるのが理想の子育てとは思わない。

以前「子供との時間は一瞬だ。だから子供との時間を大切にするべき」という意見に対し、「親が辛いのも同じ時期!だから親も適度に自分を大切にするべきだ」と主張し色々な意見をいただきました。 意見の大半は古いなーという感じでしたが。 みんなもっと柔…

「子連れ外出」を「遊んでいる」と思っている人達に、子連れ外出の一体何が大変かを説明しよう

Twitterに前からチラチラ来ていた反応の中に 「子供を連れて外出することの何がそんなに大変なの?」 「大袈裟じゃないかな。」 というものがあります。 確かに子連れで外出って、特に遊びに行く場合なんか目的が遊びですし、「親も楽しめば良いでしょ?」と…

子育てが楽な人・楽だった人は単に環境が良かっただけに過ぎない。楽しいマウンティング問題

少し前に、子育てを楽しんでいる親は理解できなくとも、子育てで苦しんでいる親がいることも認識しなければならないという記事を書きました。 ではそもそも何故子育てにここまで反対の感想を持つ親がいるのか。 今回はこれについて書きたいと思います。 子育…

面倒で超嫌いな家事「食器洗い」が苦にならない方法がある。家事を夫婦でするということは作業量が単純に減るだけではないのだ。

食洗器関連の記事でも度々言っていますが、俺は食器・調理器具洗いが家事の中で一番嫌いなんですよ。 いくら主婦・主夫のメインの仕事が家事だといっても、嫌いなものは嫌い。面倒くさいものは面倒くさい。 もうそれはとにかく嫌いなんです笑 大気圏を突破す…

赤ちゃんや子供の声がうるさいと言う人がいるが、普通に成人男性の声の方がうるさくないか?

突然ですが、皆さんは子供の泣き声は気になりますか? 俺は昔から全くと言って良いほど気にならないタイプですが、子供の泣き声をうるさく感じる人がいることも理解しています。 そして都内で生活していると電車などの狭い空間で赤ちゃんを連れている親を見…

主婦・主夫にとって外食は積極的な休息だ。外食しない日が続く=家事がオーバーワークの日が続くのだと知っているか。

皆さんは「休日」について考えたことがあるだろうか。 通勤のある勤め人にとっての休日は、「勤め先に行かないこと」である。 在宅勤務の人の場合は「仕事をしない日」が休日になるだろう。 このように「外で(または誰かから仕事を請け負い)働いている」状態…

専業主夫になった理由を未だによく聞かれるけど、今は男が専業主夫になるのにも理由は不要な時代だ

サラリーマンから専業主夫になって約3年。 SNSで発信を始めてからは約2年半かな。 この間、定期的に聞かれ続けていることがあります。 タイトルにもあるように「何故専業主夫になったのですか?」という質問です。 ・専業主夫でやっていけるのか ・どうやっ…

子育てに疲れている親は「一人の時間」を持つべきだ。この土日はどちらも片親と子供のみで出かけたが子供は大満足だった。

少し前に「親の一人の時間の重要さ」について書いた記事を覚えているでしょうか。 以前の記事でも書いたんですが、この記事に載せた漫画をInstagramにも投稿したんですが、久々にコメント欄が賛否両論になりました。 「親が1人の時間を求めるなんて器が小さ…

家事を手伝ってと言った時は「今すぐ」に手伝ってほしい。「ちょっと待って」は相手の気力を奪うだけだ。

サラリーマン時代、声をかけた時「ちょっと待って」と言わない上司がいた。 社内の全ての人から尊敬されるほど仕事の出来た彼女は、恐ろしいほどにミスしない正確さを持ち、誰よりも働いていた。 仕事が出来る上に穏やかで人当たりが良いし今思い出しても敵…

便利な家電を使うことを否定する人達は自分はできない・できなかったという思いの裏返しなのだろう

食器洗いをしてくれる「食器洗い乾燥機」 調理をしてくれる「ホットクック」 掃除をしてくれる「ロボット掃除機」 洗濯をしてくれる「洗濯乾燥機」 便利な家電として一般的に知られているのはこんなところでしょうか。 …「ホットクック」は新しい家電なので…

【Nintendo Labo 】ニンテンドーラボが子供とかなり遊べて価格の割に元が取れ過ぎた話【5歳児】

8月の上旬にニンテンドーラボを購入しました。 きっかけは以前から欲しいと思っていたらスーパーのおもちゃコーナーで見つけたこと、夏休みだし買うかーといったくらいの本当に何でもない理由からです(笑) Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con : Var…

子供が一番喜ぶのは子供同士で遊ぶことだと痛感した夏休み。親はそれを邪魔してはいけないし、親の都合を押し付けてもいけない。

長かった長女の夏休みも終わりが近づいてきた。 子供にとっては楽しい、親にとっては色々と大変な夏休み。 我が家は毎年夏休みに帰省しているわけですが、今回から俺の実家への帰省は止めています。 なので今回は奥さんの実家にのみ帰省したわけですが、帰省…

自分の子供が親になった時のことを考えて、子育てをしていく

世代が変われば常識は必ず変わります。 自分の親世代となんて価値観が合わなくて当然ですし、自分の子供達が大人になる頃にも今とは全く違う常識や価値観を持っているはず。 どんなに注意してもいつか子供達と価値観は合わなくなってしまうことでしょう。 今…

積極的に家事育児に参加する主夫に対して、何故「男親は気楽で良いよね」と言って来るのか問題

今手元のスマホで主夫・専業主夫と検索すれば、様々な方のブログやTwitterアカウントが出てきます。 しかし俺が主夫になりたての頃は今ほど主夫・専業主夫の方のアカウントはありませんでした。約3年でこんなにも増えるとは思っていなかったですね。 これも…

【スポンサーリンク】