主夫の日々

主フだからって1人ですべての家事をする必要はないよ

【スポンサーリンク】

父親が子どもを美容室に連れて行ったら、またも「子育ては母親の仕事」という価値観にぶち当たった話

先日いつも次女を連れて行っている美容室の予約が取れず、行ったことのない別の美容室に行ったときの話

最近はずっと同じ美容室に行っていたので言われることがなかったけど、久しぶりの初めての美容室でかつて言われ続けた言葉を言われた。それがー

「お父さんが子どもを連れてくるのは珍しいですね」

 

子どもを美容室に連れて行くのは母親の仕事なの?

かつて初めての美容室に行く度に言われ続けた言葉がある。それが「父親は珍しい」だ

わかっている。相手の美容師さんは話題のために言っていただけだということは。また純粋に珍しかったというのと、父親が連れてくることを褒める意味もあったのだろう

でもねこれ、言われ続けると嫌になるんだよ。まるで美容室に子どもを連れてくるのは母親の仕事と言われているようだから

 

我が家はずっと俺の仕事

そんなに珍しいことなのだろうか?

我が家は長女が初めて美容室に行ったときから俺が連れて行っている。もちろんこの時はまだサラリーマンだったから、休日に予約を入れて連れて行っていた

何故俺が連れて行ったのか。それは平日子どもと触れ合う時間が少なかったからだ。それに奥さんが子育てしているときに、自分だけのんびりしているのが申し訳ないというのもあった

だから休日に行く美容室、医者、公園、散歩など全部俺担当だった

 

父親の子育てに参加したい気持ちを削ぐ

そして行く先々で言われ続ける「父親は珍しい」という言葉。もうね、信じられないほどの回数言われたよ

医者は流石に毎回は言われなかったけど、言われたことはある。美容室は新しい美容師さんの度に言われ、公園ではほぼ毎回言われた

いやわかっているよ?言って来る人の多くが、旦那が子育てに参加していて羨ましいなという気持ちから言っていたであろうことは

でも言われ続ける方は徐々に疎外感に苛まれるようになるんだよね

ただでさえ珍しい主夫という立場。パパ友と言える友人はいたけど、それは単純に父親になったという友人達で、彼らの多くが子育ては基本的に母親の仕事と思っていた

父親も積極的に家事育児に参加すべき!という価値観で、話の合う友人がいなかったのも大きかったのだろう。今は子育てに積極的な父親も増えてきたようなので、今主夫になったらこう感じずに済むかもしれないけど

 

主夫になって感じた子育て参加への壁

まず先に言っておきたいのが、この壁のせいで父親の子育て参加率が悪いと言いたいわけではないということ。参加率が悪いのは、単純に世の父親の多くが面倒くさがって参加しないだけ

俺が言いたいのは子育てに参加したいと思っているまだまだ少数派の父親が、「子育ては母親の仕事」という価値観の壁に邪魔をされて二の足を踏んでしまうことがあるということ

授業参観が良い例だろうか。最初父親が1人で参加する家庭や、夫婦で参加する家庭も少なからずいるけど、2,3回すると母親だけになる。理由を聞くと「父親が少なくて居心地が悪いから参加したくない」と旦那さんが言い出したからというのが大半だった

 

新しい分野に進出するのは大変なこと

ここまでは壁が邪魔をするという体で書いてきたけど、今回言いたいことは逆でここからが今回の本題

女性が社会進出して行ったとき「仕事は男に任せておけ、女は出しゃばるな」という壁にぶち当たったことがある女性は多いと思う。そしてこの壁を乗り越えられた人は今第一線で活躍しているはず

つまり男もこの「子育ては母親の仕事」という壁を乗り越えなければいけないんだよ。壁があって入って行けないんだよ…と言っているうちはダメ。乗り越えて初めて父親は、自分は子育てに参加していると言える

ちなみに自分は乗り越えた側の人間だと思っている。もう慣れたからね、父親が自分1人という状況には。だから母親達の中に俺1人いても問題ないし、むしろ輪に入っていくから

 

ただのポーズになってはいけない

よく自分はこんな感じで子育てに参加していますーというパパアカのツイを見かけるけど、あんなのはただのポーズ。本当に参加している父親は子どものことをいろいろと考えているので、子育てについての考えを述べたりしている。わざわざ参加しているなんて言わないし、そもそも参加するのが当たり前なんだから

 

 

ということで今回のまとめ

父親は「子育ては母親の仕事」という壁を乗り越えて、初めて子育てに参加していると言える

では今回はこの辺で。

それではー!

 

 

★★★★★★★★★★

 

◆書籍第1弾発売中!

主フの本音を文字ベースで書籍化!

 

◆書籍第2弾(マンガ本)も発売中!

主フの日々の大変さを仕事に置き換えた漫画でわかりやすく表現!

 

各種リンク

InstagramTwitternote

LINEスタンプ(←昔勢いで作ったけど今や黒歴史)