主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

家族が知らない夕食で残ったおかずの行く末

夕食の適量は毎日違う

毎日料理を作っていると夕食のおかずが残る事は多々あるものだ。なぜなら夕食の適量とは日によって違うからである。子供の体調にもよるし、夫の仕事の疲れ具合にもよるだろう。また主婦が味見をしてそんなに食べれないと言うこともあるかもしれない。

だから夕食が残らないように料理を作るというのは、実はかなり難易度が高いのである。

夕食で残ったおかずの行方

youtu.be

そんな残ったおかずがその後どうなるのかを家族は知っているだろうか。結論から言えば廃棄処分である。

翌日主婦が忘れずに出せた場合は処分せずに済むかもしれないが、同じおかずが2日連続で出たら特に子供は残しがちだろう。その場合3日目は無理だからやはり処分となる。

またその残ったおかずを再利用して別の料理にするスーパー主婦もいる。だがそれは少数派であり、大体は忘れてしまい冷蔵庫に残り続け最終的にゴミ箱へという流れが多いと思う。

何せよ残ったおかずは処分される運命にあることが多いのである…

もったいないと思うなら残さないで

多分この事実を聞くと多くの人はもったいないと言うだろうが、毎日料理を作るというのは流れがあり、おかずが残るとその流れが変わってしまう。そしてその残ったおかずの存在を忘れ、翌日新しく料理を作る事は普通にある。

だからこの問題を解決したいのなら、「おかずを残さず食べる」これしかない。だからといって主婦が無理して食べると、運動不足がちな主婦はぷくぷく太ってしまう。だから家族みんなで協力しておかずを残さないように、なおかつ主婦に感謝をしつつ食べきってほしいと思う。

 

シェアしてね!

 

★★★★★★★★★★

 

noteで夫婦生活についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

各種リンク

YouTubenoteInstagramTwitterLINEスタンプ

 

f:id:s2m-k2h5:20201117084702p:plain