主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

子育てを頑張るとその苦労が報われる瞬間がいずれやって来る

毎日子どもの相手をしているとうんざりすることは誰でもあると思います。もちろん俺もありますよ。ありますというか、毎日のようにありますね笑

それでも続けられるのは、その子どもが苦労を何でもないと定期的に思わせてくれるからでしょう。それを今日は書いていきます。

毎日の子育て

子育てとは出口の見えないトンネルをひたすら手探りで進んでいくものである。そんなふうに言っていた人が言っていました。この言葉を聞いた時は親になってまだ日が浅く、完全に理解はできていませんでした。ですが今ならよくわかります。子育てには正解がないので、自分の子育てが正しいのか誰も答えをくれません。子供が大人になってからわかると言う人もいますが、子供が大人になったところで正解だったのかなんてわかりません。もっと違う育て方をしたら、もっと活躍できる子になったのかもしれない。でもそれは別の世界戦の世界を除きでもしない限りわからないことなので、どうすることもできません。だから大変なんですよね。子育ては常に思考との戦いだから。毎日これでいいのかどうか、という問いに対する、ね。

また子供は子供なりに自我や考えがあり、それは親とは違う事も多々あります。だから親の思うように動いてくれず、結果子育ての難易度が上がっていきます。それもまた子育てに正解がない原因の1つでしょう。

子どもは小さい大人

ただそんな教科書のない子育てですが、わかっていることもいくつかあります。その一つが子供が小さい大人だと言うこと。

大人に比べれば知識も経験も少ない子供ですが、それでもいろいろ必死に考えています。だから親とは違う考え方をすることも当然あります。問題はその時に親はどう行動するかです。家事育児に追われ余裕がない状態だと、子供の考えを尊重する事はなかなか難しいです。ですがそれでも親の考えを押し付けず、子供の考えを可能な限り尊重するのが重要だと思います。

なぜなら大人同士なら自分の考えを一方的に押し付けることなどしないからです。

子どもは愛情を注げば必ず返してくれる

また子育てにおいて間違いないことがもう一つあります。それが子供に愛情注げば子供から必ず帰ってくると言うことです。そしてこれがあるからこそ、親は何一つ言うことを聞かない子供を育てることができているといえます。

f:id:s2m-k2h5:20210116090559p:plain
※LINEスタンプ「専業主夫の日々」発売中!

我が家の長女と次女は性格が真逆ですが、注いだ愛情に比例して何かしらを返してくれると言う点は変わりません。特に次女は暴風雨のような性格だと常々当ブログで書いてきましたが、そんな破天荒な性格の次女ですら親の苦労が報われるような行動をしてくれます。そしてこれは俺や奥さんがきちんと愛情を注いできたからだと思っています。

つまり子育ての苦労が報われるには、結局手探りで頑張るしかないのです。

とはいえそれが1番難しいんですけどね…

 

それでは!

 

▼フォローしてね!

InstagramTwitter楽天ROOMnoteYouTubeLINEスタンプ

 

▼関連記事

子育てにおける親の役割は子供の邪魔をしないことだと実感した瞬間 - 主夫の日々

大変な子育てを頑張ってきて良かったと思う瞬間 - 主夫の日々

 

★★★★★★★★★★

 

noteで夫婦生活や家事育児についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

 

書籍発売中!

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

  • 作者:河内 瞬
  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

おかげさまで重版しました!

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

各種リンク

InstagramTwitter楽天ROOMnoteYouTubeLINEスタンプ