主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

ドラム式洗濯乾燥機は買って良くて、食器洗い乾燥機は買うなと言われる理由

今回は前々からちょっと不思議に思っていることを書きたいと思います。何か不思議かと言うと、ドラム式洗濯乾燥機と食器洗い乾燥機の話です。

高額のドラム式洗濯機乾燥機の普及率の方が高い

知っていますか?ドラム式洗濯乾燥機と食器洗い乾燥機の普及率なんですけど、ドラム式洗濯乾燥機の普及率の方が高いんですよ。食洗機のほうがはるかに安いのに、です。

うちが買った時はドラム式洗濯乾燥機が約300,000円で、食器洗い乾燥機は約70,000円でした。食洗機の方が4分の1以下の金額です。ドラム式の最新型は今もそんなに値段変わらないと思うんですけど、食洗機(卓上型)のほうは1番いいグレードのやつでも今では70,000円もしません。これでなんでドラム式の方が普及率が高いのでしょうか…

日本の狭いキッチン問題にも対応した食洗機もある

食洗機がビルトインタイプしかなければ普及率が低いのもわかるんですよ。ビルドインは昔ながらのキッチンにはつけられないこともあるので。

でも今は卓上型もいろんなタイプがあり、中には水道から水を引っ張らなくても大丈夫なタイプもあります。

そして水道から引っ張らなくていいと言う事は、極論洗面台に行くこともできるんですよ。日本のキッチンが狭いことが食洗機の普及率を妨げていましたが、今はその問題も解決できたといえます。

なぜ食洗機の普及率は上がらないのか

上の動画で詳しく語っているんですけど、食洗機には反対するのにドラム式洗濯機には反対しない理由は多分1つです。それは新たに新しく買う食洗機と、今ある洗濯機をドラム式洗濯機にアップデートすると言う違い。要するに食洗機は今ないわけですよ。だから新しく買う必要があります。一方ドラム式洗濯機は大抵の場合すでに縦型の洗濯機を使っているはずです。だからドラム式洗濯乾燥機の場合は新たに購入ではなく、買い替えなんですよね。

人は新しいものにはとりあえず拒否反応を示すものですが、今あるものを新しくすることには基本的に拒否反応は示しません。それどころか便利になるのなら良いかと言う感じで、新しくすることにむしろ積極的だったりします。この違いがドラム式洗濯乾燥機の方が普及率が高い理由だと思います。

こう考えると人って、その時の感情とかそのときの状況次第で意見はいくらでも変わるなぁと改めて思います。端的に言えば人はちょろい生き物と言うことになるんじゃないでしょうかね…笑

 

それでは!

 

▼フォローしてね!

InstagramTwitter楽天ROOMnoteYouTubeLINEスタンプ

 

▼関連記事

 

ドラム式洗濯乾燥機はどのメーカー・機種が良い?悩む人のためにメリットとデメリットをまとめた - 主夫の日々

食器洗い乾燥機を無駄と切り捨てるのがいかに愚かなことか - 主夫の日々

 

★★★★★★★★★★

 

noteで夫婦生活や家事育児についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

 

書籍発売中!

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

  • 作者:河内 瞬
  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

おかげさまで重版しました!

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

各種リンク

InstagramTwitter楽天ROOMnoteYouTubeLINEスタンプ

 

f:id:s2m-k2h5:20210117232449p:plain