主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

子どもにYouTubeを見せることに抵抗がある人は子どもに道を示していると思うと良いのではないだろうか

最近noteで質問に答えているんですけど、基本的には夫婦生活のことが多いのですが、中には家事育児の質問も来ます。そんな中YouTubeに関しての質問が来ました。来た質問は簡単に言うと子供がYouTubeを見すぎて困るというものです。

この問題はかつて当ブログでも書いたことがあるので、こちらでも書きたいと思います。

YouTubeの子どもへの悪影響問題

多分大体の方が心配しているのは、子供が変な動画を見ないか、子どもの視力が悪くならないか、子供の言葉遣いが悪くならないか、あとは見せていることについての罪悪感、この辺だと思います。

まず変な動画を見ないかですが、2年位前かな。エルサゲートとかあったじゃないですか?最初はディズニーのキャラクターを出しておいて、どんどん暴力的な描写が出てくるような動画です。昔はそういう変な動画がおススメされることも多かったので、わりと子どもが見ているときはリビングで観させたりして、変な動画だったらすぐ変えるように言ってという感じにしていたんですけど、今はもうほぼ一切なくりましたね。

今はサジェスト機能の向上と、YouTubeの監視が厳しくなっことで、変な動画が出てくることは今ではほぼなくて、若干緩いテレビくらいの感覚になって来たかなと思います。この辺はGoogleの企業努力の賜物なんでしょうね。

※まぁただそういう変な動画を意図的に検索している見ている場合は、多分バンバンサジェストされると思います。

YouTubeによる視力低下問題

次に視力の問題ですけど、今の時代これは動画だけじゃなくてゲームとかもそうですし、プログラミングすれば同様に画面を凝視しますし、PC使う絵師・漫画家・ブロガーさんもみんな視力の問題とは直面します。動画自体がどうこうというより、何をするにも目を休めるとか、適度な休息を入れるといいのではないでしょうか。

子どもはそのあたりの休憩の取り方わからなかったりするので、1時間に1回声かけて
窓の外眺めるとか。実はこれ奥さんのお母さんがよくテレビっ子の奥さんにやってたらしいんですけど、我が家もこれは真似しています。でも視力って結構遺伝や運だったりしますからね、奥さんの両親視力悪いし、奥さんもめちゃくちゃテレビとか見てたみたいですけど、視力は物凄く良いです。逆に俺は両親は視力良くて、ゲームとかもわりと制限された家庭で育ったんですけど、何故か俺はめちゃくちゃ目が悪いので、まあ気をつけられる範囲で気を付けていけばいいのかなと思っています。

悪くなる時は悪くなるし、悪くならないときは悪くはなりません。もうそう言うものと思うほかないです。

YouTubeの悪い言葉遣い問題

最後の子供の言葉遣いですが、ゲーム実況とか見るとわかるんですけど、熱が入ると人はどうしても言葉遣いが荒くなります。だからそういった動画を見ていると、確かに影響されます。でも子供の言葉遣いに影響与えるのってYouTubeだけではありません。むしろ俺はこっちの影響の方が大きいと思います。
ちなみのそれはどういうものかというと、保育園・幼稚園・学校などの同年代の友達です。言葉遣いが悪い子ってクラスに1人や2人必ずいるじゃないですか。確かにYouTubeのゲーム実況とか言葉遣いが悪い動画ありますけど、でも一番子供に影響与えるのはリアルの子どもです。だから言葉遣いを悪くさせたくないのなら、そういう子供がいない環境で子供を育てるしかありません。まぁそんな環境が日本にあるのか疑問ですけど…

YouTubeを見せる事に対する罪悪感問題

あと最後に罪悪感です。ちなみに俺は罪悪感は感じてないです。むしろ楽しそうに見ているところに、休憩をさせるためとはいえ声をかける方が悪いなぁと感じます。これは自分の子ども時代を思い出せば誰でもわかるんじゃないでしょうか?俺は子ども時代に、自分が何かに夢中になっている時に親に声をかけられることほど嫌なことはありませんでした笑 だから見せることに対する罪悪感は全然ないですね。

まとめ

という感じでYouTubeを見せることに対する心配事の4つを書きましたが、基本的にどれもYouTubeだけがというものではありません。ただYouTubeが他と違うのが、新しいコンテンツだということです。新しいものって人に受け入れられるまで時間がかかるものです。だからYouTubeが5年後10年後もあったとしたら、多分こういうことを心配する人はかなり減るはずです。だからテレビでアニメを見させる、ゲームをさせる等と同じ感覚でYouTubeを見せても、罪悪感を感じる必要はないと思います。

f:id:s2m-k2h5:20210117232225p:plain

※LINEスタンプ「専業主夫の日々」発売中!
それでもYouTubeを見せることが心配だと言う人は子供に見せないと言うのも1つの手だとは思います。ただその場合今の子ってほとんどがYouTube見てるので、クラスの話題についていけない可能性が出てきます。今度はそこをどうするかの問題が発生しそうですけどね…

 

それでは!

 

▼フォローしてね!

InstagramTwitter楽天ROOMnoteYouTubeLINEスタンプ

 

▼関連記事

 

YouTubeは子供に良くない?7年見続けた長女は現在YouTubeを参考にして趣味に没頭している。 - 主夫の日々

【YouTubeを見ながら勉強?】学生時代静かに勉強してた俺には信じられないけど、今の子は静かだと逆に落ち着かないらしい。 - 主夫の日々

 

★★★★★★★★★★

 

noteで夫婦生活や家事育児についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

 

書籍発売中!

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

  • 作者:河内 瞬
  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

おかげさまで重版しました!

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

各種リンク

InstagramTwitter楽天ROOMnoteYouTubeLINEスタンプ