主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

食洗機が欲しいのに夫に反対されて買えないという主婦のための夫説得方法

食洗機欲しいのに買えないのは辛いこと

最近YouTubeやnoteで質問に答えているのですが、noteでは主に夫婦関係を、YouTubeでは家事育児の事を答えています。

ちなみにYouTubeでも夫婦関係の質問に答えていたんですけど、YouTubeは無料で誰でも見れる場なので、夫婦関係みたいな燃えやすい話題は即炎上するので、YouTubeで夫婦関係の質問に答えるのはやめました…笑

 

そんな中家事育児関係で寄せられる質問で特に多いのがやはり食洗機関係です。食洗機関係は質問というよりは、相談というか夫を説得するために代弁してほしいみたいな依頼がよく来ます。そしてその声に応える形で出したのが下記の動画です。

俺は昔から家事育児のことを発信してきて、食洗機のことも度々発信しているんですけど、やっぱり食洗機欲しいのに夫に反対されて買えないというのは辛いものがありますよ。別に憐れむわけではないのですが、反対されて買えないというのは誰が何と言おうと辛い…

機械でできることを手でする意味は無い

食洗機に関しては今までブログ、Twitter、Instagramと、いろんなところで炎上させてきました。それはひとえに食洗機が欲しいと思っているのに夫に反対されて買えないという主婦が、少しでも減ることを願って紡いだ言葉だったのですが、気付けばいつも熱が入り過剰気味に書いていました…笑

だからYouTubeでは過激にならないよう優しい言葉で優しい口調で話しているのですが、投稿した動画を見返すとなんだか弱いなぁと感じる俺は炎上に慣れてしまった(物凄く遺憾ですが…)のかもしれません。

 

それでは食洗機の話をしていきますが、家事において皿洗いほど生産性のない仕事もないと俺は思っています。汚れを落とすだけ、そしてそれを片付けるだけで、その先に何も生み出さない仕事、それが皿洗いなのです。

無心でできるからこそ、仕事のストレスをリセットするために皿洗いをするという人もいますが、そういうのは置いておいて純粋に家事としての皿洗いはもはや人がやる意味があるのか?といつも思います。特に主婦が皿洗いが辛いから食洗機が欲しいと言っているのに、それに反対し手で洗わせる意味は何なのか、と。皿を手で洗わせるために結婚したわけではないだろうに…と。

嫌々皿を洗う人が少しでも減ることを願って

皿洗いは本当に好き嫌いがわかれる仕事だと思います。無心になれるからむしろ好きと言う人と、手が荒れるから嫌いという人や家族が誰も喜ばないからがんばっても意味がないと言う人、ここまで両極端にわかれる仕事もそうそうありません。

そしてだからこそ皿洗いが嫌な人の気持ちがあまり理解されないのかもしれません。5分10分でできるじゃんとか、料理を作るのに比べたら簡単でしょ?とか、今までさんざん聞いてきましたし、言われてきました。でも違うだろ…といつも思います。嫌だと言う人に簡単だから頑張れと言うのはもはやただのパワハラでしょ、と。

簡単であろうと何であろうと嫌なものは嫌。それを全ての人が知っているはず。だからそれを思い出し、自分の妻が食洗機を欲しいと言ったら、反対せず買ってあげて欲しい。

あなたは結婚相手に嫌々皿を手で洗わせるために結婚したのですか?そうでないのなら自分の妻の嫌だという言葉をきちんと受け止めてあげて欲しいと思います。

 

シェアしてね!

 

▼食洗機関連記事▼

食器洗い乾燥機を無駄と切り捨てるのがいかに愚かなことか

食器洗い乾燥機はめちゃくちゃ便利!食洗機を使わない人は毎日10分×3回の時間を捨てている!

 

★★★★★★★★★★

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

書籍発売中!

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

  • 作者:河内 瞬
  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

おかげさまで重版しました!

 

noteで夫婦生活についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

各種リンク

YouTubenoteInstagramTwitterLINEスタンプ

 

f:id:s2m-k2h5:20201207164123p:plain