主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

何歳であろうと趣味は持つべきだし、何歳でも新しい趣味を持って良い。趣味が豊富な人ほど人生は豊かになる。

 

先日祖母と大衆演劇に行った漫画をTwitterに載せたところ、2.5万RTを超える反響をいただいた。(「推しに課金することは世代を問わず幸せ」というブログ記事にも掲載している)

 

ここは自分の中でも強く伝えたいテーマなので、引き続き趣味を持つことについて書いていきたいと思う。

 

どんな人も趣味を持つべきである

人生ただ生きるだけでは本当にもったいない。仕事に追われる日々。家事育児に追われる日々。生きる上で必要なことだが、気付くとあっという間に時間が過ぎてしまう。

忙しいときこそ人は趣味を持ち、日々を楽しく過ごすことが大切である。

 

f:id:s2m-k2h5:20190210131731p:plain

漫画「推しに課金するのは世代を問わず幸せ」より

 

祖母は大衆演劇という趣味を持つことで生まれ変わった

先日祖母と大衆演劇に行ってわかったけど、祖母は推しの役者を応援することが趣味として完全に成り立っていた。声援を送ったりレイという課金アイテムを使って応援したり、さらには「おひねり」というより直接的な金銭的応援の方法もあった。

祖父が亡くなってから落ち込みがちだった祖母は、お気に入りの役者を応援するという趣味を持つことで人生に楽しさを取り戻したのだ。今の祖母は本当に生き生きして見える。

 

ブログ・漫画という趣味

そして俺も家事育児の傍らにブログ・漫画という趣味を持っている。

ブログで家事育児の大変さを発信すれば、現役子育て世代から「わかってくれてありがとう」「これを男性が書くことに意味がある」と嬉しい言葉をいただき、

子育てが終わった世代からは「仕事をしている自分が偉い、家事育児は簡単だと配偶者から馬鹿にされてきたが、自分のしていたことは価値あることで間違っていなかった」と思いの丈を綴った長文メッセージをいただくこともある。

だからまた次の記事を書こうと思う。感謝が次の記事へのモチベーションを維持してくれる。

 

 

また創作漫画も描いているが、こちらも純粋に面白いと言ってもらえることで作品作りのモチベーションが維持出来ている。


このように自分自身も家事育児という仕事とブログ・漫画という趣味で日々が成り立っている。

ここで大事なのは家事育児が大変だから、ブログ・漫画という趣味を持っているわけではないこと。趣味は辛いことの代償に持たなくていいのだ。楽しいことはどんどんやればいい。

つまり楽しい方を主体にする。何故なら一度辛い状態になってしまうと、気力がなくなり趣味を見つけるのこと自体が難しくなってしまうからだ。家事育児はそれくらい大変だから。どんどん楽しいことを見つけ、忙しい中でも楽しいことで埋め尽くすのが大切なのだ。

 

シュフこそ趣味を持つべきだ

家事育児は本当に大変である。

しかも外からは大変さが見えにくいし、子供の可愛さは大変なイメージと真逆だから理解もされにくい。

また家事は単体だと簡単だ。だが実際はあれもこれもと次々家事が押し寄せ、そこに育児も容赦なく付いて来る。乳幼児の育児の場合はシュフは育児だけで手一杯。家事をする余裕なんてない。

今でこそ俺は色々とやる時間があるが、主夫になりたての頃は次女が2歳だったので全く時間がなかった。ただこれは家事も育児も完璧にやろうとしていたからで、今のように適度に手を抜いていたら時間は確保できていただろう。

 

要するにシュフは完璧を求めてはいけないのである。

完璧を求めていたら時間なんていくらあっても足りない。今辛い日々を過ごしている人がいたら、限界まで家事育児を手抜きして欲しい。やらないことを沢山決め、どんどん手抜きをして、自分のために趣味の時間を確保して日々を是非楽しんで欲しい。

 

 

豊富な趣味で家事育児だけという無色な日々と決別

シュフは日々を家事育児だけで埋めてはならない。家事育児は生きる上で必要な「作業」であり、仕事である。仕事も仕事で楽しいが、日々をたんたんと過ぎるものにしないためには多様な楽しさを持つことが重要だ。

家電でも手抜きでも何でも利用し、趣味の時間を全力で確保して家事育児(仕事)だけ…という日々と決別しよう。

シュフが家事育児だけに時間を使う時代は、もう終了したのである。

 

人生が変わる メンタルハック大全

人生が変わる メンタルハック大全

 

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternoteInstagrampixivBOOTHLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】