主夫の日々

主夫になって知った家事育児の大変さを発信しています。

【スポンサーリンク】

子育ても家事も超大変だが、その大変さを軽減する最強の方法が「夫婦仲を良好に保つこと」だ。

 

最近子育てや家事について色々と記事を書いていますが、書けば書くほど色々と考えます。そんな時ふと思ったことがあります。

子育てや家事がどうこう考える前に、まずは親同士(夫婦)が仲良くなければならないと。

 

家事や育児が完璧でも親の仲が悪いと子供はサイアクである

俺の親は毎日のように喧嘩をしていました。

母親は家事育児に関しては完璧主義なタイプで、料理は美味しかったし、家事に命を懸けていたけれど、父親が手伝うことは一切ありませんでした。

頑張って育ててくれたことには勿論感謝していますが、子供に全力を捧げる前に、親同士が仲良くしていて欲しいといつも思っていました。

完璧な家事育児よりも親が仲良くいてくれる方が子供は嬉しいんですよね…

 

これ表裏一体の関係にあって、家事育児に夫が参加すると夫婦の仲が良くなるし、逆に夫婦の仲が良い状態だと家事や子育てに参加しようという気になるんですよ。

 

そんな感じで今回は「夫婦仲」について書きたいと思います。

 

f:id:s2m-k2h5:20180919095439p:plain

※LINEスタンプ「専業主夫の日々」…の選考漏れイラストより

 

夫婦仲が良いと全ての負担がなくなる説

俺は主夫ですが、子育てを大変だと思っています。

子供の相手は心底疲れるし、時々突然グズるし…

しかし、同じくらい子育てを楽しいと思っています。それは奥さんが専業主婦経験者で積極的に子育てに参加してくれるからです。自分一人で子育ての全てを負担していたら、俺は今頃間違いなく全てを忘れて旅に出ていることでしょう。

育児ノイローゼなんて言葉があるけどあれは本当ですよ。

 

そして家事も同じく大変だと思っています。

終わりの来ない家事を好きだとはなかなか思えません(笑)

しかしそれでも発狂しないで済んでいるのは、これまた奥さんが専業主婦経験者で家事へ積極的に参加してくれるからです。

 

俺は家事も育児も毎日大変だと思っていますが、辛いとまでは思っていません。それは全て奥さんが積極的に家事育児に参加してくれるからです。

これがもしお互いがお互いの立場を経験していなかったら、または純粋に夫婦仲が良くなかったら今と同じくらい子育てや家事に積極的に参加してくれていたかというと、きっとそうではないでしょう。

奥さんは子供が好きなので子育てには参加してくれるでしょうが、仲が悪ければ少なくとも家事にはこんなに参加してくれていないと思います。 

 

シュフのメインの仕事である「家事」と「子育て」

この負担がどれだけ軽くなるか・重くなるかは、夫婦の仲の良さにかかっていると思うのです。

 

夫婦仲が良いからこその共同作業

家事育児の負担をいかにして軽くするかは夫婦仲にかかっていると書きましたが、どうかかっているのか。

それは仲が良いと単純に相手の「大変そうな雰囲気・仕草」に気付けるからです。

そこから家事や育児に参加してもらい、相手に可能な限り助けてもらうことができる。

家事育児は基本的に夫婦共同の仕事ですが、それは夫婦仲が良いからこそ成り立つのです。

誰しも自分の方が大変と思い相手にキツく当たったりしますが、それだと相手は自分を助けてはくれません。この辺りは悪循環になりやすく難しい…

そして逆に家事育児を助けてもらえると仲はどんどん良くなっていきます。

 

 

家事育児を楽にする一番の方法

「家事育児を楽にする一番の方法」がパートナーに家事育児の大変さを理解してもらうことだと思うことは何度もブログでも書いています。

 

 

大変さを理解してもらえれば家事育児に参加してもらったり、家電を積極的に導入したりと環境を楽にする方法が沢山生まれます。

これが夫婦仲が悪くパートナーが家事育児に無理解だと、実現は難しくなってくるでしょう。

そうなると子育ても家事も辛いだけのものとなってしまい、とても身体が持ちません。

子育ても家事も楽が出来てこそ続けられるのです。

 

夫婦仲が良いと全てが上手く回るし、家事育児に参加すれば夫婦の仲は確実に良くなる

子育ても家事も大変であり、一人ではとても続けられません。

しかし夫婦仲が良好でパートナーが子育てや家事に理解があるだけでも不思議と辛くなくなります。

もっとも理解がある場合は「理解がある」で終わらず、何かしら協力してくれるでしょうから、大変さも辛さも自然と軽減することでしょう。

今現在パートナーが家事育児に無理解で、子育てに家事に毎日大変だという方は、まず夫婦仲を良好にすることから始めてみてはいかがでしょうか。

またなんだか夫婦の仲が良くないと思う方は、家事育児に参加することで夫婦の仲は確実に良くなります。自分を助けてくれる人を嫌いに離れないからです。

夫婦が協力しお互いの時間を尊重できるようになれば「親の一人の時間」も夫婦共に確保しやすくなるでしょう。

子育ても家事も、簡単になる秘訣は夫婦の関係にかかっているのです。

 



 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNS活動の紹介

 

家事育児などの主夫関係

・Instagram主夫漫画用アカウント(★フォロワー数12万人突破!)

・Twitter主夫活動用アカウント

・LINEスタンプ「専業主夫の日々(40枚)」

 

創作漫画

note店長と店員君note限定有料漫画を公開中

★たくさんの方にnote限定有料漫画を読んでもらい、感謝しています!

第1弾「店長過去編~別に良くない?誕生秘話~

第2弾「プレゼント騒動編・裏側~店長が選んだ皆へのプレゼント~

第3弾「ゴールデンウィークお泊り編~2人だけのお泊り会~

第4弾「2人で花火大会編~夏と花火と心揺れる祐介の乱~

第5弾「祐介を落とす遊園地」←お試し版note限定有料漫画

・Instagram創作漫画用アカウント(★フォロワー数3万人突破!)

・Twitter創作漫画用アカウント

・LINEスタンプ「店長と店員君(40枚)」

 

【スポンサーリンク】