主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

主婦が子連れ外出の写真を仕事中の夫に送る理由

子連れ外出とは任務である

子供を連れて出かけているを人遊んでいられていいよなと言う人は、今も変わらず一定数いる事だろう。なぜそんなふうに見えるのかといつも不思議に思う。自分以外の誰かを印刷して出かける事は簡単なことではないと誰でもわかっているだろう。ましてやそれが大人より経験も少ない子供なら一瞬も目を離せない事は簡単に理解できるだろう。親が少しの間目を離した隙に子供が怪我をした、子供が連れ去られたと言うような事件は毎年定期的に起きている。それでも遊んでいると思うのは事件の何を見ているのだろう。親は子供を連れて出かける時そういう危険に合わないように常に神経をとがらせている。一言で言うなら子連れ外出は任務である。

出かけた時の写真を送るのは業務報告

サラリーマン時代に奥さんが仕事中子供とどこどこへ行った何何して遊んだと言うのがわかるような写真をいつも送ってきた。あの頃の俺はこっちが仕事してるのにといつも思ったものだが、主夫になってたらその意味がわかった。あれは子供と遊んでいることを自慢したいのではなく、自分はしっかり子供の相手をしているよと言う任務を全うしてると言う報告だったのである。なぜなら今俺が子供と出かけるたびに奥さんに写真を送っているからである。

そしてその送るときに思ってるのは今日は子供とこんなとこ行ったよという報告であり、遊んでいることを自慢する気持ちなど微塵もない。むしろ自分はしっかり子供の相手をしているからあなたも仕事がんばってねという意味合いが強い。

家事育児も仕事も大変!

他人の時は大変そうですねと社交辞令のようなことを言い合えるのに、家族になった途端俺の方が私の方が頭人は自分の大変さを主張してししまいがちである。でもそんな事はなく家事育児も仕事もどちらも簡単ではない。それぞれ向き不向きはあるかもしれないけれど。

それを忘れない限り夫婦も家族も幸せに暮らせるのではないだろうか。

 

シェアしてね!

 

★★★★★★★★★★

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

書籍発売中!

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

  • 作者:河内 瞬
  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

おかげさまで重版しました!

 

noteで夫婦生活についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

各種リンク

YouTubenoteInstagramTwitterLINEスタンプ

 

f:id:s2m-k2h5:20201207175724p:plain