主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

毎日の料理に疲れたら「味の引き算」でいつもと違う味付けの料理を作るべき

押してダメなら引いてみろ

毎日毎日料理を作るのは大変です。毎日同じ料理を作るなら無心で作ればできます(それはそれで大変ですが…)けど、主婦は毎日違う料理を作らないといけないので、献立を考えるのも一苦労です。

そんな毎日の料理ですが、少しでも美味しい方が家族は喜びます。毎日違う料理を作らなければならず、かつ一定水準以上の美味しさも確保しなければならない。それは言うほど簡単なことではありません。

だからこそ簡単に美味しい料理を作れたら、そんなに良い事はありません。でももしちょっとの工夫で美味しくできるとしたら、毎日の料理は少しは楽になります。そのための方法が押してダメなら引いてみろ、つまり味の引き算なんです。

調味料を減らすと美味くなることがある

動画はサンドイッチの話を例に挙げていますが、この1件があってから我が家は調味料をいかに減らすかをよく考えています。昔はわかりやすい味付けの方が子供が喜ぶからと、醤油をどばどば入れたり塩や砂糖をどかどか入れたりしていましたが、最近はいかに醤油を使わないか、いかに砂糖を使わないか、いかに塩を使わないか、そんなことを考えながら料理を作っています。おかげで調味料の味の料理から食材の味の料理になり、家族は美味しい美味しいと言って残さず食べてくれるようになりました。

もっともこれらの料理は味がわかりにくいので最初子供たちには不評でしたが、子供用にわかりやすい味付けのおかずを1つ追加したりしながら出し続けました。その結果、子供たちも今では引き算料理の味を楽しめるようになりました。あきらめない大事。

料理のおいしさは必ずしも調味料では決まらない

毎日の料理が面倒だ大変だと発信し続ける横で、毎日の料理をいかに美味しく作るかを考えている俺は、もはや家事人間なのかもしれません…笑

でも主夫という役割上毎日料理を作らなければならないのなら、どうせなら家族が喜ぶ料理を作りたいと思うのは普通のことだと思います。だから俺は明日からもまた料理がめんどくさいと言いながら、家族の喜ぶ顔を想像しながら、いかに調味料使わないかを考えつつ作のでしょう。もはや熟練の主夫ですよ…笑

皆さんも自分の作る料理の味付けに飽きたら、ぜひ味の引き算で味付けを変えてみてください。

 

シェアしてね!

 

★★★★★★★★★★

 

noteで夫婦生活についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

各種リンク

YouTubenoteInstagramTwitterLINEスタンプ

 

f:id:s2m-k2h5:20201207175145p:plain