主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

子どもは母親と父親どちらを好きになるのか?に対する答え

母は強し?

子供が産まれて父親になった男なら、誰でも1度は考えたことがあるはず。子育てにおいて父親は母親に勝つことはできないのか、と。

まぁなにで勝ち負けを決めるのかにも因るが、とかく子供が泣いた時に子供が駆け寄るのは母親が一般的だと思う。母性本能という言葉をよく聞く一方で、父性本能なんて聞いたことないし…笑

子供はより多く接している方に駆け寄る

よく子どもは母親と父親のどちらが好きなのかを気にする人がいる。そんな人に言いたいのは子どもが好きなのは「自分の相手を良くしてくれる人」だと思うということだ。

俺がサラリーマンの時は奥さんは専業主婦で、長女と常に一緒にいた。だから俺が休日にいくら長女の相手をしようと、長女と一緒にいる時間という点では絶対に奥さんを上回ることができなかった。だからなのか長女は泣いたとき、動画にもある通り必ず奥さんに駆け寄っていた。それを見ては父親は母親には勝てないなぁと思ったものである。

ところがそれから数年後俺が主夫となり、子供と一緒にいる時間は俺の方が長くなった。そして次女に関しては、完全に俺の方が一緒にいる時間が長くなったわけだ。そんな時に動画にあるように次女が転んだことがあった。次女は大泣きし奥さんの方に駆け寄って行った。それを見てあーやはり父親は母親に勝てないんだなぁと思ったのだが、次の瞬間次女は奥さんを通り越し俺の方に寄ってきた。

これを見て必ずしも母親が勝つとは限らないのかもしれないと思ったのである。

働く父親にも勝機はある

要するに子供が満足する位相手をすれば良いのだと思う。だから接する時間が母親の5分の1でも、休日に母親の5倍子供の相手をすれば良いのである。ちなみに5倍とは何も時間ではない。男女関係なく子供はアクロバティックな遊びを喜ぶものである。だから母親には難しい力を使うような遊びをして子供を満足させれば、父親でも母親に勝つことができるのである。

子育てにおいて母親が勝つとか父親が勝つとか子供には正直どうでもいいことだが、一方で泣いた時に自分に寄ってきてくれないというのはやはりショックである。だからそういう意味で父親が時に母親に勝つのが大事だと思うのだ。

こうやって父親にも寄ってきてくれるようになれば、父親も子育てに積極的に参加するようになるだろう。それは結果的に大変な子育てを夫婦2人で協力して取り組むことに繋がるはずである。だからこそ父親は時に母親に勝たなければならないのだ。

 

シェアしてね!

 

★★★★★★★★★★

 

noteで夫婦生活についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

各種リンク

YouTubenoteInstagramTwitterLINEスタンプ

 

f:id:s2m-k2h5:20201124092206p:plain