主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

顔が見えるオンライン飲み会だからこそ話せることがある。

外出自粛が続く。
友人知人に会えずに寂しい気持ちを感じている人も多いことだろう。
自分もGWは必ず会っている友人達がいるため、早く飲みに行きたいと願うばかりだ。家族以外とは誰とも会わない日々が続く中、LINEを開いて久しぶりに連絡をとってみた。

Zoomを使ったオンライン飲み会

突然の事態に生活は一変してしまったが、友人達は元気そうだった。
そしてGWに会っていた友人達とオンライン飲み会をすることになったのだ。

話をするのには使ったことがあったが、飲み会に使うのは初めてだ。
やはり顔が見えるというのは嬉しい。画質などリアルに劣るところはもちろんあるが、ただの電話と顔が見えるのでは全く意味が違うのだと実感した。

面と向かっては言いにくいことも言える

最初は妙に緊張したが酒が入ると一気に話が弾むようになり、いろいろな本音も出てきた。

f:id:s2m-k2h5:20200501191155p:plain

f:id:s2m-k2h5:20200501191213p:plain

f:id:s2m-k2h5:20200501191232p:plain

f:id:s2m-k2h5:20200501191257p:plain

コロナの影響で閉店した店舗・倒産した企業はどれくらいあるのだろうか。きっと俺が知るよりも多いと思う。友人の話も、今の状況ではありふれたことかもしれない。

でもだからこそいつお別れになっても良いように人間関係はきちんとしておいた方が良いだろう。今日会った人と明日も会えるとは限らないのだから。

普段なかなか会えない人達とこそやるべきかもしれない

今はいつ収束するかわからない、先の見えない状況だ。そんな中地元から離れていて、この状況で帰省したくてもできない人も多いことだろう。我が家ももちろん帰省はできないが、代わりに最近は毎日のようにLINEのビデオ通話で地元にいる祖父母や従姉妹達と話している。これがなかったら子どもが我慢するのは難しかったかもしれない…

 

 

地元など遠い土地にいる人だけでなく、今は近くにいる人でも、いつ会えなくなるかわからない状況である。だからこそ互いの距離がどれだけ離れていても関係ないオンライン通話やオンライン飲み会はどんどんやるべきだと思う。

 

★★★★★★★★★★

 

リンク集

noteで定期購読マガジンやってます!

今までブログで語ってこなかったことを書いてます。

また今年はnote以外にYouTubeを始めようと思っており、その準備や状況も書いています。※既に試作動画をnoteで公開済

書籍発売中!

家事育児の考え方を書籍にまとめました。

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

ブログ・漫画のハウツー!

運営方法など迷っている方はチェックしてみて下さい。

各種リンク

TwitternoteInstagramLINEスタンプ