主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

アップルピーラーでジャガイモを剥かない方が良い理由

手が荒れていてジャガイモを剥きたくないと、シュフなら一度は思ったことがあると思う。今回はそんなお話。

手が荒れていてジャガイモを剥きたくない問題

まだまだ乾燥の時期で依然として俺の指先は荒れている。もう洗わなければ調理できない食材は一切使いたくない!そんなことをもう何度も思っている。

だが主夫である以上そんな夢は叶わない。特に土がついたままであることが多いジャガイモが最大の難敵だ。もうジャガイモを見るだけで手が荒れそうである…

奥さんはジャガイモ料理が好き

そんな俺の悩みをよそに、奥さんの好物はジャガイモ料理だ。特に肉じゃがが大好物でホットクックで何度も作っているが、いくらホットクックを使おうとも食材準備は自分でしなければならない。だから必然的にジャガイモを洗ったり剥いたりする回数も増える。手袋を使うと良いのだが、夕食の準備時は一日のうちで最大の戦場である。時間がなく手袋をはめる時間すら惜しいこともあるから、どうしても素手でやる回数はゼロにはならない。それに手袋は効率が著しく落ちるのも大きい。

奥さんがジャガイモ料理を嫌いになってくれれば全て解決するのだが、好きなものは仕方ない。

アップルピーラー

そんなことを悩んでいたら次女がアップルピーラーを持ち出してきた。アップルピーラーはリンゴが好きな子ども達に手を使わないでカットできるように以前買ったものだ。おかげで手を濡らすことなくリンゴが食べれるようになった。 

そんなアップルピーラーを思い出し、使えると思って次女が持ってきてくれたのだ。

アップルピーラーでジャガイモを剥いてみた結果

ということでアップルピーラーでジャガイモを剥いてみた。

f:id:s2m-k2h5:20200327185457p:plain

f:id:s2m-k2h5:20200327185513p:plain

f:id:s2m-k2h5:20200327185536p:plain
そうしたらアップルピーラーは、ジャガイモを剥くのに全く向いていないことが分かっただけだった…

リンゴみたいに芯があるものなら剥けるが、ジャガイモのような丸いものは台によく刺さらず遠心力で吹っ飛んでいくのだ。おまけに台の針の部分にジャガイモが残ってしまい、それをキレイにするのにいらぬ手間がかかった。ジャガイモは吹っ飛んでいくし…もう踏んだり蹴ったりだった笑

 

Twitterで依然芋剥くのに便利な皮むき器がバズっていた気がしたので、買おうと思って探したのだが出てこなくて困った。もし覚えている方、または使いやすい皮むき器を使っている方は教えていただければ嬉しい。

 

★★★★★★★★★★

 

リンク集

noteで定期購読マガジンやってます!

今までブログで語ってこなかったことを書いてます。

また今年はnote以外にYouTubeを始めようと思っており、その準備や状況も書いています。※既に試作動画をnoteで公開済

書籍発売中!

家事育児の考え方を書籍にまとめました。

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

ブログ・漫画のハウツー!

運営方法など迷っている方はチェックしてみて下さい。

各種リンク

TwitternoteInstagramLINEスタンプ