主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

郵便物・配布物の管理が意外なほど憂鬱な件について。

 

俺はある悩みを抱えている…

それは「手紙類の管理が憂鬱」というものだ。

毎日のように来る学校からのなんかのお知らせ、なんかの申し込み、なんかのお願い、なんかの表、自分宛にはなんかの招待や証明書や通知。奥さんの分もある。

これらの管理が非常に面倒だ。

暇な時に手元に来るならまだしも、子供の面倒や家事の合間に来るもんだから、ひとまず放って置いたりするともう放置コースである。

郵便物を適切に管理することは立派な事務スキルだと思うが、現代にいるのかそれ?データで来れば見落としや忘れることはあっても、なくすことはないし検索もできる。しかし時代はそう早く追いついていない。まだまだ紙の書類は(特に学校なんかは)多く扱われていて、結局はそれを管理するしかないのである。

 

f:id:s2m-k2h5:20191116201018p:plain

 

f:id:s2m-k2h5:20191116201053p:plain

★今日の一言「郵便物の管理はクソ面倒くさい」

 

郵便物・配布物管理が憂鬱

夕方になると子ども達が学校から帰ってくる。家事でただでさえ大変なのに子どもの相手という仕事が増え、さらにそこに配布物の閲覧が入る。ゆっくりしている時間なら何も問題はない。だがシュフが閲覧するタイミングは一日のうちで最も忙しい時間だ。

夜見れば良いだと?シュフは夜まで忙しい。忙しさに忙殺され見るのを忘れたら、怒られるのは自分ではなく子どもだ。だから忘れないためには帰宅と同時に見るしかないのだ。それでもたまに忘れるが…笑

配る方も大変だろうに…

だいたい配る方、つまり先生も大変だろう。手間と時間と資源の無駄である。

民間の契約書も給料明細も保護者同士のちょっとしたアンケートでさえ全てデータでやりとりする時代に、いつまで紙に拘るのが。

最近長時間労働のことをnoteで取り上げたけど、学校の先生に関してはこの配布物の管理のせいで長時間労働になっているだろう。わざわざ紙でやる意味が分からない。誰も得していないぞ…

 

 

これ以上余計な仕事を増やさないでくれ!

シュフは忙しいんだ。だからこれ以上余計な仕事を増やさないでくれ!

あと集金もそうだ。突発的に発生する集金は何故か手渡しだ。いやわかるよ多分その都度銀行への登録やら何やらが大変なのだろうが、現金を管理する先生の労力の方が大変だろう。

もっと効率化できるはずなのに、何故やらない!?

今までそうだったから?じゃあ10年後100年後も同じことする気か?

止めてくれ…俺の子どもにこんな無駄なことをさせないでくれ…

 

▼お金を稼ぐのは尊い行為だということについて、俺の例を挙げながらnoteに書きました。noteで公開済みのハウツー・コラムもこの記事にまとめています。

※noteではブログでは書けないセンシティブな内容や、SNSの運営方法について書いています。

 

★★★★★★★★★★

 

当ブログが本になりました!

文章メインですが、部下に置き換えてみたシリーズのリライト漫画や描きおろし漫画も掲載されています

 

▼Amazon▼

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

▼楽天▼

 

▼書籍について詳しく解説した記事▼

 

▼書籍化するまでの道程をまとめた記事▼

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】