主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

【節約の意義】100円200円節約する前にもっと他に節約するべきところがある。

 

普段はネットスーパーを利用しているが、実店舗に行った時などにチラシを見かけることがある。そうすると「どこよりも安い!」とか「他店より高い場合は値下げします」とかの文字をよく見かける。でもスーパーの商品の値段なんて…数円数十円、どんなに多くても数百円とか、基本的に対して差はない。

 

それは本当に頑張りに見合う節約なのか?

元々取り扱っている商品が高めのものであったり、値段設定が高い一部のスーパーを除けば、それぞれのスーパーの商品の差額は微々たるものだ。ここを毎回頑張って節約しても、年間にしたってそこまで大きい数字にはならない。昭和の大家族とかなら多少の違いは出てくるかもしれないが、日本は核家族が多い。ならスーパーで頑張って節約しても浮く数字はその頑張りには決して見合わないだろう。

お金だけ見れば確かに数万円どころか、1円でも安い方が良いという人もいるかもしれない。だがスーパーでの買い物で数十円数百円下げるのに支払う労力(主に時間)もまた決して安くはない

それは、あなたの時間はタダではないからだ。そして時間とは人にとって最大の資源だ。

 

支出を節約するために払う時間的コスト

自宅から歩いて数分のところにコンビニがあり、そこからさらに5分のところにスーパーがある。そして500mlの飲み物がコンビニとスーパーで50円違うとしよう。

この時5分かけて50円安いスーパーへ行くか、それとも5分かけずに50円高いコンビニで買うか。

シュフは家計を預かる身のため、この場合50円安いスーパーで買おうと考えがちだ。特に移動手段が車だとどちらも大して変わらないからよりスーパーへ行こうと考えるだろう。そしてスーパーでついでに買い物をし、結果余計な物まで買ってしまう。ちなみにこれは主夫になりたての頃の俺だ笑

ちょうどその頃描いた漫画があるから貼っておこう。

 

f:id:s2m-k2h5:20190806113524p:plain

 

f:id:s2m-k2h5:20190806113553p:plain

 

この漫画で言いたいのは「欲しいものが一つだけだったはずなのに他の商品も目に入り無駄買いしてしまう」ことだけど、もし今ならたった一つ欲しいものがあるならスーパーではなく迷わず近くのコンビニへ行くだろう。

何が言いたいかというと、50円くらいなら5分の方がはるかに大事だということと、時間はタダではないということだ。

もう一度書くが、時間とは人にとって最大の資源なのだ!

 

真に節約すべきものは「時間」

最近通販サイトを見ていると、色々な通販サイトに比べAmazonの方が高いことがよくある。以前はAmazonは安いなあと思っていたものだが、今はそうではない。理由は色々と考えられるが、多くの人がAmazonしか見ないからAmazonの値段設定を他より高くしている、なんていうのも理由の一つだろう。

じゃあ他のサイトも調べないと!とは俺は思わない。

高いと言ってもせいぜい500円が600円とかだ。高価格帯の商品は別だが、低価格帯の商品ではそこまで差を付けられない。ならこの数百円を浮かせるために貴重な時間を捨てて調べるのは時間の無駄だ。

節約とはお金に対してだけ使う言葉じゃない。お金を節約するのに時間を支払わなければならないなら、それは節約ではないという感覚を持ってほしい。節約しているように見えて、絶対に取り戻すことのできない自分の時間を支払っているのだから。

 

小さい数字より大きい数字を節約すべき

またスーパーの100円200円は気にするのに、車や家のローンは平気で組む人も多い。でもスーパーでいくら自分の時間を差し出して節約を重ねても、車一台買うだけで頑張った節約は軽く吹っ飛んでいく。

正直俺は個人でローンを組むなんて信じられない。何をどう考えたってただの負債であるからだ。ローンを組まないと買えないものは買うべきじゃないと俺は思っている。家は賃貸で良いし、車は必要な時にレンタルすれば良い。賃貸なら引越しも簡単だ。

もっとも車社会の地方では事情が違ったりと必要度合いに応じて例外はあるが、あまり考えずに大金を支払う前に、本当に必要なものであるか考えるべきだ。

節約するのは個人の自由だけれど、自分の時間を削ってまですることじゃない。その削るはずだった時間でバイトでもした方がよほど有意義だ。俺はそう考える。

 

 

 

 

 

noteでは家事育児に対する考え方や下記のようなSNSの運営方法を書いています。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】