主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

夏休みは子供が食べるものを冷蔵庫や棚にぶっ込んでおくのが大事だ。お腹さえ満たしてあげれば子供は静かになる。

 

子供が小学校に上がると発生する魔のイベント「夏休み」 が今年もやってきた。しかも我が家は今年から次女が小学校に上がったからもう超大変!長女は高学年になりもう放っておいても好きなことをして過ごすから去年は良かった。だがそんな長女も次女とセットになると途端に嵐と化す。まぁ長女を災害にしているのは次女なのだが…

 

 

今年のGWの時(↑)も書いたが、子供が朝から家にいるというのはやはりおかしい状況だ。

だがそれでもGWはまだ良い。仕事が休みだから奥さんがいる。子供が朝からいるが、大人も2人いる。だから何とかなる。

それが学校の長期休みの期間は学校が休みなだけで、世の中は休みじゃない。当然奥さんは仕事。俺は1人で朝から晩まで子供の相手をしつつ家事をしつつ自分の仕事をしつつ…いや、自分の仕事なんて基本的にできない。奥さんが帰って来たらバトンタッチしてもらい、何とかやっている状況だ。 

 

小学1年生はまだ幼児

次女は今年から小学校に上がったが、一年生はやはりまだ幼児だ。小学生から解禁されることが世の中にはたくさんあるが、それでもまだまだ幼い。まだ親に構って欲しい年頃だ。

つまり朝から晩まで「ねぇパパ見て~!」のオンパレードである!

可愛いけれど、寝るまでこの繰り返しは非常に大変でもある……

たまに見て見て攻撃が止んだ時を見計らい家事をしようと試みるが、今度は長女と喧嘩を始め家中に怒鳴り声が響いたり…賑やかなのはいいかもしれないが夏休み中はこんな感じで一日中我が家が保育園状態なのである。

 

子供は2人以上になった途端喧嘩する

どんなに仲の良い兄弟姉妹も全く喧嘩をしないというのは稀だろう。我が家の姉妹もとにかく喧嘩をする。まぁ喧嘩をすると言っても100%次女が長女をからかって始まるのだが…

我が家の次女は人を怒らせることに関しては天才なんじゃないかと最近本気で考えている…

とはいえ次女が長女をからかうのは長女に構って欲しいからなのだが、そんな理由で一人時間の邪魔をされる長女には同情しかない。また俺がいくら注意しても「ハイハイ」という態度で煙に巻く始末…兄弟姉妹は喧嘩をしなければ生きてはいけないし自分もそうだったが、本当になんとかならないものか。

そんなことを思う今日この頃である。

 

子供を黙らせる一番の方法は満腹である

そんな次女も必ず静かになる時がある。それが「何かを食べている時」だ。そして食べた後もしばらくは静かだ。静かにYouTubeを見ている。

これを見て俺はもうとにかく長女や次女が好きそうな食べ物を冷蔵庫や棚に突っ込んでおくことにした。お腹が空いたら好きな物を食べろ、という感じだ。

あまりお菓子ばかりだと健康面で気になるし、かと言って手の込んだものでは疲れてしまうのでヨーグルトやチーズなどの乳製品や、ゆで卵、二人が好きそうなパンとか、そんな感じだ。

 

f:id:s2m-k2h5:20190805180232p:plain

※LINEスタンプ「専業主夫の日々」…の選考漏れイラストより

 

そうしたらなんと喧嘩の回数が減った。相変わらず「パパ見て攻撃」は止まないがそれでも回数は減り、長女と喧嘩をする回数も減った。これだけでも俺の心の安寧は大分保たれる。

やはり人をイライラさせるのは空腹感だ。これは大人も子供も同じだ。奥さんも空腹になると途端にイライラし始めるからな笑

 

子供の長期休みと子供の空腹は絶対にセットにしてはいけない。これを俺は学んだよ…

 

 

 

 

 

noteでは家事育児に対する考え方や下記のようなSNSの運営方法を書いています。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】