主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

guのセルフレジが便利過ぎてレジ感がゼロな件。

 

この間、数年ぶりにguに行きました。

ユニクロ系列のファストファッションで知られるguですが、流行の移り変わりが激しい+ある程度トレンドも取り入れたい女性と違い、ルミネとかで適当に買った服を3~4年は平気で着倒す自分にとってあまりファストファッション系の店には用事がありません。

それが先日奥さんに頼まれたことがあって外出していた時、たまたま近くにあったguになんとなく足を運んだのです。サイズ感は大雑把ですがまあ安いので部屋着用に数着買ってみるかと店内を物色していました。

そして会計に進むとセルフレジの案内が。ネットニュースで1年前くらいにguのセルフレジが凄い!とかフォロワーさんも色々話題にしていましたが、あまり気にしていなかったためうろ覚えで、自分で使うのは初めてでした。

 

革命過ぎてレジ感がゼロ

なんとこのセルフレジ、自分でスキャンする必要がなく下のボックスに服を入れるだけでいいのです。大量買いする人も多いファストファッションではレジの混雑もよく起こりますが、これならスキャンの手間がゼロ…セルフレジって意外とバーコードが読み取れなかったり、並んでいる客はレジの店員じゃないので動きが遅くてかえって混雑してしまうパターンがあるのですが、このレジだと煩わしさが無く客側にとっても負担が圧倒的に少ない。

あと特にファストファッションって扱いが雑でも良いというか、値段が値段だし丁寧に畳まなくても良いと思っている人も一定数いるのではないでしょうか?(俺がそう)

袋詰めも自分なのですが食品と違い気を使う必要もないため袋にズボッと突っ込んで終了。店員側からするとさすがにお客の商品なので乱暴に扱うことはできませんが、客に袋詰めさせることでこの辺も圧倒的に時短することが出来るわけです。

 

服だからこそできること?

まあ袋詰めの適当さとかは食品ではあまりできないので、この快適さは服屋だからこそ実現できたことともいえるかもしれませんが…

でもボックスに入れて一気にバーコードスキャンみたいなことは近いうちに実現可能かもしれません。店頭からレジ店員がいなくなる時代も本当に近そうです。

 

f:id:s2m-k2h5:20190801134503p:plain

 

f:id:s2m-k2h5:20190801201054p:plain



 

 

noteでは家事育児に対する考え方や下記のようなSNSの運営方法を書いています。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】