主夫の日々

主夫になって知った家事育児の大変さを発信しています。

【スポンサーリンク】

主婦・主夫にとって外食は積極的な休息だ。外食しない日が続く=家事がオーバーワークの日が続くのだと知っているか。

 

皆さんは「休日」について考えたことがあるだろうか。

通勤のある勤め人にとっての休日は、「勤め先に行かないこと」である。

在宅勤務の人の場合は「仕事をしない日」が休日になるだろう。

このように「外で(または誰かから仕事を請け負い)働いている」状態の人にとっての休日とは、不作為である。

行かない、やらない、行動しないことが休日だし、それが当たり前なのだ。

しかし「やらない休日」をなかなか許されない職業の人達がいる。

それが専業主婦・主夫だ。

シュフが誰かの協力なしに、または代替手段なしにただ家事育児を休めば、家事は全て後の自分に返って来るだけだし、料理を作らなければ子供達はお腹を空かせてしまうし、そもそも子供の相手をただ「休む」ことなどシュフには不可能だ。

 

 

だからシュフにとっての休日は「代わりの場所に行く」という作為の休日になる。

子供の相手が大変なら外出したり、料理が大変なら外食に行ったりといった具合だ。

これがなかなか理解されない。

休日に外食が続けばお金しか判断基準のない人から「金の使いすぎ」「贅沢だ」と嫌味を言われたりする。

贅沢だという人は普段シュフが毎日料理を作っているから家の食卓に料理が並んでいるんだという状態を理解しているのだろうか。シュフの時間はタダではない。

 

むしろ毎日誰かの料理を食べていることこそが「贅沢」なんだがな…

もちろんこの誰かとは「シュフ」だ。

お金ばかりを気にして外食が贅沢だという人は逆にシュフの時間を軽んじている。こういう人の時間を軽んじる価値観貧乏にだけはなりたくない。

 

f:id:s2m-k2h5:20180829200945p:plain

※LINEスタンプ「専業主夫の日々」…の選考漏れしたイラスト

 

外食こそがシュフの休息

「外食しない日が続く=シュフのオーバーワークの日が続く」

 

外食しない状態が続くということは、その分シュフが料理を作っているということ。

平日料理をして休日まで三回料理をしたら明らかにオーバーワークだ。

シュフは「料理をして当たり前」、「家事をして当たり前」と主張する人は、シュフの時間をタダだと思っていないか?

自分は休みだから何もしたくないと主張するのに、シュフに休日を認めないのは明らかにおかしいだろう。

シュフだって毎日家事育児という仕事をしているのだから、勤めている人と何も変わりはない。

当たり前だがシュフにも休日は必要だ。

むしろ休日が決まっていないシュフは自ら、または誰かが積極的に休日を確保してあげないと永遠に休めないのだ。

 

 

シュフの時間はタダではない。

全ての人に言えることだが、人の時間はタダではない。

当然シュフの時間もタダではない。

あなたは子供時代に家事をやってもらっていた時の感覚のままではないだろうか?

家庭で毎日家事育児を頑張っているパートナーの時間をタダで使えるものだと思っていないだろうか?

そもそも本来なら自分がしなければならないことを、シュフが代わりにやってくれているだけだと認識しているだろうか。

あなたの目の前に料理が出て来るとき、脱いだ服が洗って干されているとき、部屋がきれいに掃除されているとき、パジャマを着て髪も乾いている子どもが布団で眠っているとき、全部全部全部…シュフがやっているのだ。

 

その時間は決してタダではない。人生の時間を削っているのだ。

もちろんシュフだけではない。全ての人が毎日自分の時間を削りながら生活をしている。

ただシュフだけは家族のために時間を使うことが当たり前のようになりすぎている。

だからやってもらう方は自分の生活が影ながら支えられていることを忘れてしまい、自分がシュフの時間を使って生活していることを認識できていないことが多い。

でもこれは少し考えればわかること。料理は誰かが作らなければ食べれないわけだし、掃除も洗濯も誰かがやらなければ汚れたままだ。

また子供が毎日健やかに過ごせているのも、シュフが子供の面倒を見ているからだ。

 

シュフに休息を!

家事の中でも特に料理はやることが多すぎる。

そしてシュフの時間が毎日数時間は料理に奪われているのに、それを誰もキツいと認識していない。

これはどう考えても異常な状態だろう。

だからこれを認識したら外食に行かなくてはならないとさえ思わないか? 

あなたが休日に外食することを贅沢だという時。シュフの時間を軽く見ていないか。

振り返ってよく考えて欲しい。

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNS活動の紹介

 

家事育児などの主夫関係

・Instagram主夫漫画用アカウント(★フォロワー数12万人突破!)

・Twitter主夫活動用アカウント

・LINEスタンプ「専業主夫の日々(40枚)」

 

創作漫画

note店長と店員君シリーズを公開中

◆note限定有料漫画を公開中◆

★たくさんの方にnote限定有料漫画を読んでもらい、感謝しています!

第1弾「店長過去編~別に良くない?誕生秘話~

第2弾「プレゼント騒動編・裏側~店長が選んだ皆へのプレゼント~

第3弾「ゴールデンウィークお泊り編~2人だけのお泊り会~

第4弾「2人で花火大会編~夏と花火と心揺れる祐介の乱~

第5弾「祐介を落とす遊園地」←お試し版note限定有料漫画

・Instagram創作漫画用アカウント(★フォロワー数3万人突破!)

・Twitter創作漫画用アカウント

・LINEスタンプ「店長と店員君(40枚)」

 

【スポンサーリンク】