主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

産後の女性は体質がガラリと変化する

 

奥さんは子供を産んだ後、体質に色んな変化があった。

詳しく調べれば良くなった部分もあるかもしれないが、普通に生活する上では悪くなった部分しか目につかない。

出産とはそれだけ女性の身体に負担を強いるということ。

産んでハイ終わり!ではない。むしろ産んだ後に色々と始まるのだ。

それを男性はきちんと把握しておかなければならない。

 

産後の変化

出産前は強靭だった奥さん。(←言い方)

肌も髪も恐らく普通の人より強い方だったと思うのですが、出産後にあらゆる体質が変化しました。

まず「冷え」にとても弱くなったこと。

扇風機やエアコンの風が苦手になり、少し冷えただけでお腹が痛くなるようです。冬も腹巻がないとすぐにお腹が痛くなります。雨や湿気にも弱くなって、じめじめした日は除湿しないと体調に影響するくらい気持ち悪くなってしまうみたいです。

 

f:id:s2m-k2h5:20170913165919p:plain

 

 

次に食べられないものが増えました。

以前は食べられないものなんて一つも無かったのですが、特定の果物を食べると唇が腫れたり口の中がピリピリするようになりました。あと生卵を食べるとお腹が痛くなるようになりました。卵かけごはん好きだったのに…一応アレルギーの検査もしたんですが卵アレルギーではなかったみたい。体質の変化なのでしょう。

 

肌質

そして漫画に描いた肌質と髪質の変化。

肌はみるからに敏感になり、今まで使っていた化粧品だと赤くなったりピリピリと痛痒くなったりするようになりました。結局化粧品はあれこれ試して、ファンデーションから化粧落としまで全部変えることになりました。敏感肌用の化粧品って高いんですよね…必要な出費だから俺は気にしていないけど、奥さんは気にしているのでもっと安くならないものかと日々思っています。

 

髪質

髪質も変わりました。

本当に市販のトリートメントだと櫛が通らなくなるんです!

こまめに美容室に行って切ったりしていますが、それでもひっかかる。

贅沢しているわけではないけど「普通」を保つためのコストがどんどんかかるようになっていって、女性は大変だなあと思います。

 

父親になる前に理解しておくべき

男性はこういうところをきちんと理解しないといけませんね。

出産後の女性に「前は大丈夫だったでしょ?」は禁止です。あらゆることが変わるんです。旦那さんがこのことを知っていると奥さんの産後のストレスも少しは軽減されるかもしれません。奥さんのはっきりとわかる変化は勿論、微妙な変化にも気付いてあげられると「良い夫」と思ってもらえるかもしれませんね。

出産に男の出番はないわけですから、生まれてきた子供以上に大役を果たした奥さんを大切にしてあげて下さい。

 

 

 

 

▼お金を稼ぐのは尊い行為だということについて、俺の例を挙げながらnoteに書きました。noteで公開済みのハウツー・コラムもこの記事にまとめています。

※noteではブログでは書けないセンシティブな内容や、SNSの運営方法について書いています。

 

★★★★★★★★★★

 

当ブログが本になりました!

文章メインですが、部下に置き換えてみたシリーズのリライト漫画や描きおろし漫画も掲載されています

 

▼Amazon▼

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

▼楽天▼

 

▼書籍について詳しく解説した記事▼

 

▼書籍化するまでの道程をまとめた記事▼

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】