主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

夫に家事・育児を任せる時は大船に乗った気持ちで任せて!!!

 

夫が家事に参加してくれない!夫が子どもの相手をしてくれない!という意見がSNS上を飛び交う昨今ですが、参加したらしたである問題が発生する。それが「相手に任せられない」問題だ。

 

価値観の違い

現在俺が主夫をしているため、平日の家事や子育てはほぼ全て俺が担当し、休日はそこに奥さんも加る。しかし夫婦と言えど元は全く別の家庭で育った二人価値観が違うことはよくあること。

そんな二人が同時に子供を見ると価値観の違いからこんなことが起こることもあるのだ…

 

f:id:s2m-k2h5:20170914121752p:plain

f:id:s2m-k2h5:20170914121819p:plain

 

俺の教え方が気に入らない奥さん笑

勉強見てあげてって言ったんだから大船に乗った気持ちで任せて!!!

 

相手に任せられない問題

これは予想なんだけど、忙しいから俺に子供の勉強見るのを頼んだはいいが、奥さんからしたら俺は危なっかしい泥船に見えているんじゃないかと言う説…

というか俺達夫婦は性格が反対なんだよね。俺はきっちり派なんだけど、奥さんは大雑把(でも口を出す笑)

普段の生活には困らないけど、子どもを見る時は上記の漫画のようになることもある。

 

夫婦それぞれの価値観がどうであれ大事なのは子ども

うちの子ども達も俺達夫婦の性格をそのまま受け継いだように正反対の性格をしているが、どちらに対してもなるべく柔軟に対応する子育てを心がけている。目に付くことは片っ端からやりたいのが子ども。その子どものやりたいことをなるべく邪魔しないようにそっと見守るのが我が家の子育て方針。

先日任天堂SWITCHのスプラトゥーンを買ってしまったので、子ども達はなかなか勉強に集中が出来ない。上の子は帰宅後すぐ宿題を終わらせるのが習慣だったが、スプラトゥーン2が手に入ってからは気になり今までより宿題に時間がかかるようになった。我が家はそんな時も無理矢理勉強させることはしない。あくまで子どもの自主性に任せている。ゲームを先にやってから宿題でも構わない。やりたいことからやればいいと思っている。そしてもし宿題を忘れた場合は先生から注意を受け、そこから学べば良いと思っている。

 

…と、そんな風に大まかなところでは一致しているが、細かいところで色々と違いが出てきてしまう。色々と言いたい気持ちも分かるけど、片方が子供を見ている時は相手は口を出さずに任せるのが良い。頼んだ以上は頼んだ相手を信頼して任せるべきだと思う。でなければ「じゃあなんで頼んだの!?」と言って、相手のやる気を削ぐ結果になるのは目に見えているから。

もっとも夫婦と言っても別々の家庭で育ったわけだから、価値観が違うのは仕方ない。俺の両親と奥さんの両親もそれぞれ価値観が違うし、その両親同士でも価値観が違うところがある。どこで折り合いをつけるか、それを決めておかないと夫婦喧嘩に発展してしまうこともあるだろう。そうならないためにもお互いの価値観を理解し、尊重し合うと良いのではないだろうか。

 

★★★★★★★★★★

 

当ブログが本になりました!

文章メインですが、部下に置き換えてみたシリーズのリライト漫画や描きおろし漫画も掲載されています

 

▼Amazon▼

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

▼楽天▼

 

▼書籍について詳しく解説した記事▼

 

▼書籍化するまでの道程をまとめた記事▼

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

▼お金を稼ぐのは尊い行為だということについて、俺の例を挙げながらnoteに書きました。noteで公開済みのハウツー・コラムもこの記事にまとめています。

※noteではブログでは書けないセンシティブな内容や、SNSの運営方法について書いています。

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ