主夫の日々

主夫になって知った家事育児の大変さを発信しています。

【スポンサーリンク】

家事の大変さがイマイチ認知されていないけど、「子育てとセットになった家事」の無理度を知っているか??

 

突然ですが家事は物凄く大変です。

それなのにやらない人からは簡単そうに見えます。

食器洗いは少量なら確かに5分~10分で終わるし、掃除は掃除機を動かすだけで良いし、洗濯は洗う・干す・取り込む・畳む・片付けると工程がいくつもあるけど実際は全てを一度にやるわけじゃない。料理は大変だけど好きな人も多いし…

しかし毎日毎日終わりなくやってくる家事は精神を削っていきます。

そこに子供が生まれるともはや攻略不能な難易度に…

今回はこれ!

子育てとセットになった家事がいかに大変かについて!!

 

子育てとセットになった家事

子育ても家事も単体で大変だし、どちらも単体で重労働だ。

これは最初にはっきりと伝えておこう。

子育ても家事も、どちらもそれだけでも大変なのだ。

 

そして一つだけでも大変な家事と子育てが組み合わさった瞬間、その無理度は飛躍的に跳ね上がる。

例えるなら右手でご飯を食べながら、左手で勉強するようなもの。それも完全に同時に。

…要するに、無理なんだよ。

子育てと家事を同時にこなすことなど不可能。どちらかを優先しもう一方は手を抜くか、放置するかしかない!

そして家事と子育てのどちらを優先するかというと、人である子育てを優先することが多いだろう。子供が小さいうちは自分で何もできないわけだから…

だから子育てとセットになった家事などできなくて当たり前なのだ。

特に一人だったら手が回らなくて当然。

だから家事の中で可能なものは全部家電に任せる!

もうこれしかないんだ!!!

 

f:id:s2m-k2h5:20180610101113p:plain

 ※LINEスタンプ「専業主夫の日々」より

 

子育てとセットになった料理

家事の中でも比重の大きい「料理」は俺が最も大変だと思った家事である。

もう破壊的に大変になる。その大変さは暴力的だ。あの大変さはやったことが無い人には想像できないだろう…

そういえば、約2年前にも似た記事を書いていた。 

 

 

この記事を書いてから2年。長女は8歳、次女は4歳。長女はもちろん次女も言えばわかる歳になった。にもかかわらず、子供達が自宅に居る状態での料理の大変さは一向に変わっていない。

そんな長女は最近学校が終わった後も友達と遊ぶようになった。一人分減ったー!!…と思いきや、今まで長女が次女の相手をしてくれていた部分があったことを知った。

長女がいない状態の次女は何かにつけて近くに寄ってくる。YouTubeを見せていても数分に一回やって来る。

夕飯の支度が一向に進まない…

米とホットクックが作った一品とレトルトみそ汁に冷食で何とか間に合わせたことは一度や二度じゃない。

上の記事を書いた時から約2年。これだけの年月、大変さは変わっていない。

 

子供を見ながらやる家事は想像以上に大変だった

俺は主夫になりたての頃、家事なんて簡単だぜ!と思っていた。

むしろ会社が大嫌いだったのでラッキーとさえ思っていた。

…が、その考えはわずか数日で崩れ去ることになる。

 

子供の相手をしながら家事をこなすことの何と難しいことか。

料理以外の家事は長時間拘束されるようなものはない。料理が家事の中で特殊なだけで、他の家事は15分もかければ1工程は大体終わる。

 

洗濯も全体で見れば1~2時間くらいかかるが、それは洗っている時間と乾かしている時間がほとんどで実際に人が作業する時間はやはり多くて15分。まぁそれでもめんどくさいものはめんどくさいんだけど…

 

でも、その15分すら子供を見ながらでは確保出来ない。

特に子供が小さい時なんて、視界から親が消えた時点で泣いたり探してくっついてきたりと、とにかく家事が進まない。子供が昼寝の時間にやろうとしても傍を離れた瞬間に起きたり、離れても頻繁に子供を見に行ったりと、まとまった時間の確保が本当に難しい。

 

だが、この「子育てとセットになった家事をやる時間」というのは実際にやっている人にしかわからない。だから世間では「家事=楽」という認識がなくならない。

あと大変だけど子供は可愛いんだから我慢するのは当たり前みたいな意味不明な意見も出回っている。

 

 

世間の認識がいかに狂っていようと

世間的に家事がいかに「楽」とか「簡単」とか思われていようと、家事育児をする者には一切関係ない。

だって大変なんだから。

やらない人が、無理解な人が何を言おうが変わらないただの事実なのだ。

楽をするのは本当に当たり前で、無理したり我慢したりする必要はどこにもない。

誰が何と言おうと、大変ならば少しでも楽になるために便利な家電を導入することは、もはや家事育児従事者の当然の権利!

パートナーが反対しようとも買って良いし、親が反対しようがそんなのは無視して良いし、親戚・ママ友・パパ友?世間の目…なんて全て無視して良い。

あなたの代わりに家事を代わらない人の意見は聞かなくていい。

大事なのは自分でであり、自分が幸せでこそ家族も幸せになれる。

親も親戚も友人も余計な意見を押し付けてくる人は全力で離れた方が良い。

俺は嫌な人からは全力で離れて離れて、自分の生活が豊かになったよ。

嫌だと思う人は、ネットもリアルも即ブロックすべし!

理解不能な人からは離れて旦那さんや奥さんが理解してくれないなら全力で説得し、自分の生活を全力で快適にするべし!!!

 

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNS活動の紹介

 

家事育児などの主夫関係

・Instagram主夫漫画用アカウント(★フォロワー数12万人突破!)

・Twitter主夫活動用アカウント

・LINEスタンプ「専業主夫の日々(40枚)」

 

創作漫画

note店長と店員君シリーズを公開中

◆note限定有料漫画を公開中◆

★たくさんの方にnote限定有料漫画を読んでもらい、感謝しています!

第1弾「店長過去編~別に良くない?誕生秘話~

第2弾「プレゼント騒動編・裏側~店長が選んだ皆へのプレゼント~

第3弾「ゴールデンウィークお泊り編~2人だけのお泊り会~

第4弾「2人で花火大会編~夏と花火と心揺れる祐介の乱~

第5弾「祐介を落とす遊園地」←お試し版note限定有料漫画

・Instagram創作漫画用アカウント(★フォロワー数3万人突破!)

・Twitter創作漫画用アカウント

・LINEスタンプ「店長と店員君(40枚)」

 

【スポンサーリンク】