主夫の日々

家事育児やSNS運営についての自分の考えを発信中。※主夫漫画はnote・Instagram・Twitterへ移行しました

【スポンサーリンク】

「子供の邪魔をしない」ことが親のやるべき唯一のこと

先日某大学の前を歩いていたら付属校の説明会があったらしく、講堂から物凄い迫力の親達が子供を連れて正門前にズラズラと歩いてきた。

正門前で子供の両肩を力強くつかみ、あなたはここに入るのよ!たくさん勉強するの!と揺さぶる親たちを見てうへぇ…と思った。

俺自身も熱烈教育ペアレンツの両親のもとで育ちで色々と感じるところがあったので、過去ツイートをまとめる。子供達に幸あれ。 

「子供の邪魔をしない」

 

受験戦争をくぐりぬけ大企業に就職するという、昭和に正しいと思われていた教育は一部の「ストレス耐性が異常に高い人間」にとって進みやすいルートに過ぎない。

仮に一流大に入ろうが大企業のストレスに耐え切れなければ鬱コースまっしぐらである。大企業に入ったが鬱になり、買い物がストレス発散になってしまい自己破産している友人も何人もいる。

自分に合わない人生を子供に歩ませないためにも、まずは自分の子供に思いっきり「好きなことをさせる」ことだろう。

これにはまず親が「好きなことは我慢して勉強するのが美徳」モードから「好きなことこそが伸ばすことであり、好きなことをするのは悪ではない」と頭を切り替えなければならない。

 

「中学受験→一流大→大企業就職」は一部の耐性を持っている人達に任せることにして、俺は自分の子供に「楽しい人生」を送れるようにしたい。そしてその「楽しい人生」を送るにはタイトル通り「子供の邪魔をしない」の一択。

だから俺はこれを徹底したい。

とりあえず、子供に対して「勉強しろ」と絶対に言わないことを改めて決意する。

 

 

◆◆◆

SNS活動の紹介

note(店長と店員君シリーズを見やすくまとめてあります)

◆note限定有料漫画を公開中◆

店長と店員君「店長過去編~別に良くない?誕生秘話~

店長と店員君「プレゼント騒動編・裏側~店長が選んだ皆へのプレゼント~

店長と店員君「ゴールデンウィークお泊り編~2人だけのお泊り会~

★たくさんの方にnote限定有料漫画を購入していただいています…感謝!

Instagram

創作漫画用アカウント

★おかげさまでフォロワー数2.5万人突破!

主夫漫画用アカウント

★おかげさまでフォロワー数11万人突破!

Twitter

創作用アカウント

主夫関連用アカウント

LINEスタンプ

店長と店員君(40枚)

専業主夫の日々(40枚)

Raiot:創作イラスト保管庫

【スポンサーリンク】