専業主夫の日々

サラリーマンから専業主夫になった男の日常

【スポンサーリンク】

子供を預けて外出して夫婦だけの時間を持とう

子供がいるとどうしても子供優先になったり子供のことばかり考えてしまうので、夫婦二人だけの時間を積極的につくると良いのではないかと思います

子育てには子供の2倍の人数の大人が必要だと主張したい

大人の人数がただ増えるだけで子育てがぐんと楽になる

【自分の時間の価値を意識しよう】結婚式に出席したくないのは自分の時間の相対的な価値が上がっているから

お金の正体は「自分の時間の対価」

怒らない子育てを実践してみた【5日目最終日】

怒らない子育て実践報告【最終日】

怒らない子育てを実践してみた【4日目】

怒らない子育て実践報告【4日目】

怒らない子育てを実践してみた【3日目】~怒りの分類表~

怒らない子育て実践【3日目】

怒らない子育てを実践してみた【2日目】~怒りの記録をつける~

怒らない子育て実践報告【2日目】

怒らない子育てを実践してみた【1日目】~とにかく怒らない~

怒らない子育て実践報告【1日目】

最近流行りの「怒らない子育て」って実際実践できるのか?

叱らない子育てを実践するために考えてみた

誰かが傷つく笑いなんて取らなくていい。

汚い言葉遣いより綺麗な言葉遣いの人に惹かれる

雑誌「サンキュ!」11月号で「専業主夫の日々」が紹介されます

専業主夫は褒められたい ▼お知らせ▼ 雑誌「サンキュ!」11月号で「専業主夫の日々」が紹介されました!!

休日に風邪。家事を代わってくれる人の存在は日々に余裕を生む

もし今家事を任せきりの人がいたら、相手の方が家事をたくさんしている人がいたら、自分も主担当であるという意識を是非持って欲しい。

SNS作法は10代20代から学べ ーゆうこすさんの「SNSで夢をかなえる」という本が面白かったー

奥さんに勧められて知ったはあちゅうという作家さんがいます。 「半径5メートルの野望」という本を勧められて読んだのがきっかけだったのですが、「はあちゅう」という響きとは裏腹にとても野心的な本で驚きました。女性に1冊本を勧めるなら俺はこれを選ぶと…

子供を外で叱る時、周りに叱られないために叱っている

今日は面白かったこの記事について書きたいと思います lizune.hatenablog.com 批判はその当事者には届かず、むしろ批判される人とは対極の位置にいるセンシティブな層に届いてしまうという話。 これは本当・・・・・・・・っにその通り 自分がセンシティブと…

子育ての大変さが理解されにくいのは「子供が可愛すぎる」せい

赤ちゃん超可愛いから外からのイメージと子育て現場の実態の剥離が凄まじい。

【スポンサーリンク】