主夫の日々

主フだからって1人ですべての家事をする必要はないよ

【スポンサーリンク】

約30万円で毎日の洗濯から濡れた物を運ぶ+干すを奪ってくれるドラム式洗濯乾燥機

今でこそドラム式洗濯乾燥機最高!と言っていますが、そもそもドラム式洗濯乾燥機を買うまでは洗濯を苦に感じたことはありませんでした。それどころかどうやって干すと乾きやすいかを研究したり、どちらかと言えば洗濯を楽しんですらいました。

そんな中子ども達が進級していき、子ども達の勉強を見る時間が徐々に増えていきました。洗濯を苦に思ったことがなかった俺も、時間がなくなっていく中で徐々に洗濯を面倒に感じるようになったのです。

f:id:s2m-k2h5:20211118110319p:plain

そして一度面倒に感じてしまうともうダメで、気づけば実際に使っている人の感想を聞くために下記ツイートをし、フォロワーさん達から色々と教えてもらい、その週のうちにドラム式洗濯乾燥機を購入しました。

食洗機もホットクックも家事が面倒だから購入したわけなので、面倒に感じた以上家電で楽にする選択肢以外なかったのです。

ドラム式洗濯乾燥機を購入した時の話はこちら

「洗う→乾燥までノンストップ」が最大の魅力

ドラム式洗濯乾燥機の何が良いって、洗うところから乾燥までがノンストップな点。縦型洗濯機で洗っていた時は、洗い終わった後に取り出す→ベランダまで運ぶ→干す→取り込む→運ぶ→片付ける、と6工程もありました。それがドラム式洗濯乾燥機を買ってからはスイッチを入れたらあとは運ぶ+片付けの、なんと2工程しかない

しかも夜寝る前にセット・予約すれば、朝起きた時には乾燥まで終わっているわけです。あとは片付けるだけ、最高と言う外ありません。

「運ぶ・干す」2大工程の全カット

洗濯の工程で一番大変なのは濡れて重量の増した洗濯物をベランダまで運ぶことだと思います。これが地味に重い!量ったことはないですが、重さは濡れる前の倍以上あるんじゃないでしょうか。

f:id:s2m-k2h5:20211118110343p:plain

そして次に大変なのが干す工程で、一つ一つ干すのは普通に手間です。ミスって洗濯物を落とすこともありますし、風で重なってしまい完全に乾かないこともあります。縦型洗濯機で洗っていた時は、良く乾くにはどうやって干すかなんて考えて楽しんでいましたが、今となっては正気の沙汰とは思えません。

この2工程が毎日なくなるのは本当に大きいです。特に時間のない朝に洗濯をする家庭においては絶大でしょう。洗濯物の量にも因りますが、大体15分~20分はかかると思います。朝の15分~20分は何よりも貴重です。

天候に左右されない

そして干す工程がないということは天気に左右されなくなるので、台風だろうが大雪だろうが関係なく乾きます。

f:id:s2m-k2h5:20210813172545p:plain

f:id:s2m-k2h5:20210813172611p:plain

昔描いた漫画ですが、こんな勘違いもなくなります笑

冬でも関係ない

さらに冬に濡れて冷たくなった洗濯物を触る必要もありません。いくら室内に干すと言っても洗濯直後はどうしても冷たいです。それがむしろ触るときは暖かく、冷えた身体を温めてくれます。まぁ夏は暑いですが…笑

洗剤自動投入機能は便利

最近のドラム式洗濯乾燥機には洗剤自動投入機能が付いており、買ってきた大容量の詰め替え用洗剤を入れておけば半月(洗う頻度に左右される)ほど洗剤を入れる工程がなくなります

電気代は若干上昇

我が家は日に2回洗濯をすることも多いですが、それで2000円~3000円程度上がるイメージです。さらに深夜に洗濯したり、省エネモードを使ったり、あと乾燥を残り時間30分くらいで止める(この時点でほぼ乾いている)など、やろうと思えばもっと安くできますし、むしろ安くなったケースもあるようです。

水道代は安くなった

水道代は約1000円ほど安くなりました。洗濯をする回数は縦型の時と同じだと思うので、ドラム式洗濯乾燥機の方が節水というのは間違いないです。

縦型のように水を大量に溜めて洗うのではなく、ドラムを回転させながら洗う「叩き洗い」なので、単純に使う水の量が少ないようです。

唯一の難点「メンテナンスが面倒」

ただ最高と思えるドラム式洗濯乾燥機ですが、メンテナンスが少々面倒です。見えないところに繊維埃が溜まっていくので、毎回きちんと掃除をしないと即故障(注:乾燥機能を使わなければこの限りではありません)してしまいます。とはいえ毎回隅から隅まで掃除する必要はなく、我が家は毎回簡単なメンテナンスで約2年問題なく使えています。

家電メーカーの努力により主フも家事から解放されつつあります。この調子でさらなる家事からの解放が進むと良いですね。

それではー!

 

★★★★★★★★★★

 

書籍発売中!

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

  • 作者:河内 瞬
  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

主フの本音を書籍化!

 

楽天ROOM

普段使っている日用品や愛用品はここに。

 

各種リンク

InstagramTwitter楽天ROOMnote

LINEスタンプ(←昔勢いで作ったけど今や黒歴史)