主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

毎日料理を作る主婦にとってこういう料理は簡単ご飯とは言わないのである…

今回は簡単と銘打った料理について書いていきたいと思います。かつてインスタで漫画を描いたことがあるんですけど、簡単料理と検索するとまぁ~手の込んだ料理が出てきます。これの何処が簡単なの!?って料理がたくさん出てきて本当に困るんですよね…

こうやって手の込んだ料理を簡単と銘打って出されると、簡単のハードルがもう・・・ぐんぐん上がるんですよ。そしてそれは毎日料理を作る主フにとっては大問題なのです。

料理が趣味な人の簡単とそうじゃない人の簡単の差

毎日家族のために料理を作ってる人にとって、簡単に料理を作れるなら苦労はありません。料理が趣味で楽しい人にとっては簡単かもしれません。でも俺みたいな普通の主夫にとっては、味噌汁ですら手の込んだ料理になります。だから簡単という言葉を気軽に使うんじゃないと言いたいわけです。
自分で簡単と思ってるのはかまいません。でもそれをSNSに出して食べる側が見たら、そこが簡単の基準になってしまいます。あれはもう簡単な料理ではありません。ガチ料理とかのタグつけて欲しいものです。

簡単のハードルを上げてどうするの!?

毎日の料理を少しでも楽にしたい主フにとって、簡単のハードルが上がる事は何より困ります。だから自分の見栄のために簡単と言う言葉を使わないで下さい。

いやもうね…手の込んだ料理に簡単と付けるのは、マジで止めて欲しい。インスタでよく見る簡単料理が「簡単料理」の見本になった日には
、俺の料理は一体どう呼べば良いんですか!?笑
お願いだから、簡単と料理につける時は、本当に簡単な料理の時にしましょう!

簡単料理と聞いた時に思い浮かべるイメージの差

見栄を張りたいのか、自分はこのくらい何でもないと自慢したいのか、自分が作った料理を少しでもよく見せたいために簡単と言うのか、何なのかわかりませんけど、とりあえず簡単と言う言葉を気軽に使わないでいただきたいと思います。主婦が皆料理が得意と言うわけではありません。また料理が得意だからと言って、毎日の料理が辛くないと言うこともありません。趣味の料理と主婦の毎日の料理は全くの別物なのです。
だから趣味で作った手の込んだ料理に簡単とつけられると、それを目にした人はそこが簡単の基準となってしまいます。そしてそれを基準に主婦から今日何食べたいと聞かれ、簡単でいいよと返したとします。そうしたときに両者にとっての簡単にはかなりの差が出てしまいます。
そしてできた主婦にとっての簡単料理は、食べる方にとってはきっと想定を下回る料理でしょう。こうなるとこの両者の認識の違いが夫婦喧嘩の火種になる可能性が極めて高いと言えます。だから安易に簡単とつけないで欲しいのです。

 

それでは!

 

▼フォローしてね!

InstagramTwitter楽天ROOMnoteYouTubeLINEスタンプ

 

▼関連記事

 

 

★★★★★★★★★★

 

noteで夫婦生活や家事育児についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。

 

 

書籍発売中!

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

  • 作者:河内 瞬
  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

おかげさまで重版しました!

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

各種リンク

InstagramTwitter楽天ROOMnoteYouTubeLINEスタンプ

 

f:id:s2m-k2h5:20210120090337p:plain