主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

2020年は活動を5年も続けてこれたのは見てくれる人達のおかげだと改めて気付いた年だった

2020年を振り返って

2020年は新しいことに挑戦した年でした。なかでも1番大きいのはYouTubeでしょうか。あとは主夫としての活動では初の有料コンテンツ「定期購読マガジン」を始めたこともあります。他にもいくつかありますが、何といっても大きいのはこの2つですね。幸いにもどちらも収益化に成功したので、一応の成功を収めたと自分では思っています。

YouTubeを始めて4か月、ようやく収益化条件を達成したのでご報告 - 主夫の日々

生活を改善していく話|kawauchisyun|note

とはいえ新しいことを始める度に、自分が活動を続けられているのは「見てくれている人達」のおかげだといつも思います。YouTubeを見てくれる人達、noteを見てくれる人達のおかげで俺は今年も活動を続けることができました。改めて感謝を。本当にありがとうございます!!

なぜ有料コンテンツに移行したのか

そもそも自分の活動は、主夫って思っていたよりめんどう、家事って終わりがない、子育ては大変…という主夫になって思い知った現実を、主夫になる前の俺と同じようにきちんと理解できてない人にこの大変さを広められればと思って始めました。そんな最初こそなんとなく始めた自分の活動も、いつの間にかただ適当にやるのではなく、どうやったら多くの人に伝えられるだろうかということを考えながらやるようになっていきました。

ところが支持を得て見る人が増えれば増えるほど、言いたいことがどんどん言えなくなっていき、無料で見れる場では「炎上しないように」ということを必ず考えなければならなくなり、正直限界を感じていました。そんな時に知ったのがnoteという有料コンテンツを出せるフォーマットです。そして有料なら見たい人だけが見るから、炎上を気にしないで発信できるのではないかと思い始めたのです。

結果炎上を気にしないで発信をすることができるようになりました。見てくれる人は無料で見れるブログに比べて少ないですが、何も気にせず書けるので自分の伝えたいことを100%伝えることができていると思います。

合わせてブログやYouTubeをやる意味

ではなぜブログやYouTubeもやっているのかと気になる人がいると思います。特にブログは約半年間休んでいたので、なおのことなんで?と思うかもしれません。

これはすごく簡単な話なんですけど、有料コンテンツは頻繁に出せないんですよ。毎日のように投稿したところでブログ等とは違い、有料コンテンツは毎日投稿しても誰も追えません。だからブログやYouTubeもやっているのです。まぁ広告収入が欲しいというのも正直なところありますが…笑

自分が発信したい事は何もすべて炎上しそうなことばかりではありません。また有料コンテンツに耐えられないような話もあります。だからそういうことを発信する場としてブログやYouTubeも利用しているのです。5年も発信していると、話したいことって尽きなくなるんですよ。だから毎日更新に耐えられるフォーマットも引き続き利用しているのです。特に文章主体のブログはその点に関してはかなり優秀ですので。

今年もありがとうございました

こんな感じで今年は色々と新しいことに挑戦した年となりました。なんといっても人は飽きやすい生き物なので、ずっと同じことを続けるというのはなかなか難しいものです。だから定期的に新しいことにも挑戦しないと楽しくなくなってしまいます。自分が楽しくやれてこそ、見る人も楽しめると思いますので。

とは言え活動を続けることができている理由は、皆さんのように自分の発信を見てくれている人の存在です。いつも見ていただき、本当にありがとうございます。来年はまた何か新しいことに挑戦し、少しでも主婦の大変さが世間に認知されるように努力したいと思います。加えて引き続き変わらぬ応援をよろしくお願いします。

 

それでは新年もどうぞよろしくお願いします。

f:id:s2m-k2h5:20201231170033p:plain

※LINEスタンプ「専業主夫の日々」発売中!

 

フォロー・シェアしてね!

YouTubenoteInstagramTwitterLINEスタンプ

 

★★★★★★★★★★

 

YouTubeもよろしく!

漫画動画や語り動画を投稿しています。

 

書籍発売中!

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

  • 作者:河内 瞬
  • 発売日: 2019/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

おかげさまで重版しました!

 

noteで夫婦生活についての相談に答えています

男の意見は貴重ということで結構読まれています。悩んでいる方は覗いてみて下さい。