主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

移動を少しでも面倒に感じる物は不用品。部屋の模様替えをして真の断捨離をせよ!

奥さんの在宅ワークに俺のYouTube移行の関係で自宅をがらりと模様替えをした。その結果面白い副産物が得られたのでシェアしたい。

▼YouTube移行関係についてはnoteで書いています。

家の模様替え

家の中って注意しないと不要な物で溢れがちだ。どこの家庭でもこれ何のためにとっておいたの?という物の一つや二つ必ずあるだろう。我が家も気を付けているつもりだが、やはりちょっと気が緩むとすぐ物で溢れる。洗い出し定期的に処分しているが、それでも物は増えていく。

そんな中奥さんの在宅化と自分や子どものYouTubeの収録の関係で専用部屋が必要になった。ということで家の中の模様替え開始である。

f:id:s2m-k2h5:20200505194758p:plain

※LINEスタンプ「専業主夫の日々」発売中!

家具の配置換えで洗い出される不用品達

そして模様替えをしたわけだが、結構な家具の移動作業で丸二日かかった。

そうしたらその過程で出てきた不用品の数々。我が家にまだこんなに不要なものがあったのかと驚いた。片っ端から要不要にわけていくわけだが、一々考えるのが面倒なので選別方法を簡略化した。

移動を面倒に感じる物は不用品

俺が今回決めた不用品の基準は「移動する・移動先を探すのが少しでも面倒と思ったら不用品」だ。これを基準に家具を何点か処分した。処分したのはテレビ台、収納棚2つ、テーブル、上着用ラックだ。

テレビ台:部屋を一つ仕事兼作業部屋にするためにテレビが邪魔となったので移動させた。テレビは即移動できても、テレビ台はそこそこ大きいため移動がめんどくさくなった。なので現状のままテレビを移動できる場所を探すと、低めの棚の上を整理すれば置けそうなのに気づき、整理してテレビを置いた。結果テレビ台は不要となり処分となった。

収納棚2つ:この収納棚2つは一見必要そうに見えたのだが、テレビ台同様に移動先を考えた時に面倒に感じた。主に子どものランドセルやコートがかかっていたのだが、よく考えるとクローゼットに収納できることに気付いたため、それぞれクローゼットに整理して収納棚は処分した。

テーブル:我が家は子どもが2人なので子ども部屋にテーブルが2つあったのだが、一緒の空間にいるとよく喧嘩をするので基本的に二人同時に子ども部屋にいることが少なかった(笑)それに気が付いたらテーブルを移動してもどうせ使わないし、そんなものを移動することに面倒さを感じたので、即処分に決定した。

上着用ラック:季節ごとによく使う上着をかけるのに使っていたのだが、どうせ片づけるなら毎回クローゼットに収納すれば良い話だ。確かに帰宅時さっとかけられて楽なのだが、クローゼットにしまうのとそう変わらない。そして必要性に疑問が生じたため移動先を探すのが面倒に感じたので、処分となった。

 

このように大きい家具を整理した結果、仕事や作業のために部屋が減ったにも関わらず、我が家の居住スペースは以前より広くなった。

新しい家具や収納はあまり増やさないよう気をつけていたのにこの結果で、気にしていなかったら今頃我が家は倉庫になっていたかもしれない…

残しておきたい物は移動先を必死に探す

判断基準の「移動を面倒に感じる物は不用品」だが、正直に言ってとっておきたい物は面倒に感じるどころか必死で移動先を探すものだ。よって少しでも面倒に感じるということは、それは自分が必要と思っていない証拠なのである。

だからこの判断基準で要不要を考えれば、必要な物を処分することはないはずなのだ。処分してから少し経ったが後悔はみじんもない。むしろ広くなった我が家が清々しいくらいだ。

真の断捨離

真の断捨離とは家の中にある全ての物を対象に、絶対に処分したくないもの以外を徹底的に処分することなのだ。

今回処分した家具はまだ使える物ばかりだったし、とっておけば後々何かに使えたかもしれない。だがそのためには居住スペースの一部を、今必要ない物にずっと占領させておくということだ。

自分は何のために家賃・ローンを払っているのか。不要なものを置いておくためか?違う、家族と快適に過ごすためだ。なら快適さを少しでも失わせる物は思い切って処分した方が良い。そしてそれこそが断捨離というものなのだと思う。

 

★★★★★★★★★★

 

リンク集

noteで定期購読マガジンやってます!

今までブログで語ってこなかったことを書いてます。

また今年はnote以外にYouTubeを始めようと思っており、その準備や状況も書いています。※既に試作動画をnoteで公開済

書籍発売中!

家事育児の考え方を書籍にまとめました。

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

ブログ・漫画のハウツー!

運営方法など迷っている方はチェックしてみて下さい。

各種リンク

TwitternoteInstagramLINEスタンプ