主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

主婦の友社から出ているレンチン小鍋が秀逸すぎる件

書籍化関係の取材で主婦の友社に行った時のこと。

主婦の友社が出している雑誌(というか鍋?)をお土産にもらった。それが下記の「レンチン小鍋」だ。ちなみに小鍋となっているが、要するにシリコンスチーマーだ。ただ一般的なシリコンスチーマーよりは少し小振り。

俺は日々届く企業案件を片っ端から蹴っていると何度も言っているが、さすがに面と向かって書けと言われては断れないのでレビューを書くことにする。

(実際は使ってくれと渡されただけ笑)

 

こういうシュフ向けのものなら案件を受けても良いのだが、フォロワー層に主婦(女性)が多いからか、来るのは圧倒的に美容・コスメ系が多い。いやどうやってレビュー書くの…という感じだ笑 

面白そうだから受けても良いかもしれないが…

思わず脱線したが、それではレンチン小鍋について書いていくことにする。

あると助かるレンチン小鍋

不思議なもので、面と向かって勧められると使ってみたくなるものだ。このレンチン小鍋も主婦の友社さんからお土産にもらったものだが、その時に「手軽に作れるのがポイント」と聞かされた。

ということで、まずは平日の自分の昼食に試してみることにした。レシピに倣い、該当の材料を切って鍋に入れてレンジでチン。待つこと数分出来上がったのは、何とも美味しそうな料理である。

俺が最初に作ったのは「スンドゥブ」という料理だ。簡単に言うと「豆腐と白菜キムチと卵のスープ」だ。本当はズッキーニも入れるのだが、なかったので省いたが全く問題なく、とても美味しかった。調味料として醤油・中華スープの素・酢・ごま油を入れるのだが、中でも酢とごま油がとにかく良い仕事をする感じだ。また白菜キムチはザク切りで豆腐はスプーンで適当にカットだが、包丁を使うのが面倒で白菜キムチはそのまま入れた笑

自分で自分の料理を作るのが死ぬほど面倒なシュフでも作れる手軽さが、このレンチン小鍋の最大の魅力である。

 

f:id:s2m-k2h5:20191213120400p:plain

f:id:s2m-k2h5:20191213120423p:plain

f:id:s2m-k2h5:20191213120447p:plain

 

夜食向きらしいが十分夕食に使える

これ夕食にも使えるんじゃないかということで、夕食を何にするか悩んでいたある日使ってみることにした。夜遅レシピというから夜食向き・太りにくい料理が多いようだが、十分夕食にも出せる。

子供が好きそうな「厚切りハムともやしの蒸し小鍋」を作ると食べた子ども達は大絶賛だった。ゆず胡椒・オリーブオイル・塩が調味料なのだが。ゆずが苦手だから普通の胡椒にした。

そしてこれの何が良いかというと、手軽だから子ども用と大人用に別々の料理を作れることだ。大人用と子ども用を作るのは面倒だが、このレンチン小鍋ならそれも可能なほど「とにかく楽!」の一言である。

レシピ付属なのがポイント高い

かつてシリコンスチーマーを買ったことがあるが、レシピなどついてないからどうやって調理して良いかわからず本屋で調べようとした。しかしこの時点で面倒になり、結局使わずに終わった笑

このレンチン小鍋が優れている点は、最初から専用のレシピが付いている点だ。シリコンスチーマー単独で売っているものはそれに合うレシピを探すことから始めなければならない。色々とレシピが出ているが、色々とあり過ぎて探すのが面倒になるんだよね…

ホットクック並みに便利

流石にホットクックみたいに自動で混ぜることはできないけど、手軽さだけなら圧倒的にホットクックを上回る。レンチンだから調理時間も短いし、調理後はホットクックと違いのまま食洗機にぶち込めるから凄い楽だ。

今のところ凝った料理はホットクックで、手軽な料理はレンチン小鍋と使い分けている。

 

手軽さが新しい料理へのハードルを下げる

毎日の料理が面倒なのって「毎日」だからではなく、作りやすい料理を作るようになってマンネリ化してしまうからだと思う。かといって新しいレシピや使い慣れていない食材を揃えたりするのは正直面倒である。だからこのレンチン小鍋で手軽に新しい料理にチャレンジしてみるのはおススメだ。

いくら手軽でもマンネリ化してしまったら結局面倒に感じる。だから主婦の友社さんは、定期的にレンチン小鍋の新しいレシピを出すと良いのではないだろうか?毎日の料理を続ける上で大事なのは「変化」だと思うから。

そんなことを俺はこのレンチン小鍋で学ばせてもらったのだ。

 

 

★★★★★★★★★★

 

リンク集

noteで定期購読マガジンやってます!

今までブログで語ってこなかったことを書いてます。

また今年はnote以外にYouTubeを始めようと思っており、その準備や状況も書いています。※既に試作動画をnoteで公開済

書籍発売中!

家事育児の考え方を書籍にまとめました。

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

ブログ・漫画のハウツー!

運営方法など迷っている方はチェックしてみて下さい。

各種リンク

TwitternoteInstagramLINEスタンプ