主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

【凄いのはアドビ】人は何故か褒められ過ぎると謙遜してしまう生き物である。

 

これは先日友人達と飲みに行った時のことー

 

人は何故か褒められ過ぎると謙遜してしまう生き物である

映像関係の仕事がしたい!と常々言っていたとある友人が、ついに念願叶って映像関連の会社に転職した。それを祝うために飲みに行ったのだが、そこで俺は日本人のよくする「とある行動」を目にした。それがこれだ。

 

f:id:s2m-k2h5:20191018105541p:plain

 

f:id:s2m-k2h5:20191018105559p:plain

 

サラリーマン時代の俺もそうだったが、人はあまりにも褒められるとつい謙遜してしまう生き物である。最近のソフトが実に優秀なこともあるが、この漫画のような経験をしたことがある人はかなりの数いるのではないだろうか。

特にサラリーマンは普段ほとんど褒めない上司に褒められると、つい条件反射のように謙遜してしまうことは多いだろう。

 

謙遜よりも普通に喜んでほしい

褒められたら素直に受け取って良いと思うのだよ。

だって変なことしても普通褒められないだろう?褒められるということは、少なくとも褒められるようなことをしているのだから、それは誇って良いはず。もしもその後落としてくるようなめんどくさい奴がいたら、全力で離れるべき!

 

それにあまり謙遜ばかりしていると、逆に相手が嫌味に感じたり、本音を言わない人なのか?と思われかねない。自分だったら褒めたときは素直に喜んでくれたほうが何倍も嬉しい。褒められたら素直に受け取る、それが一番自分も相手も気持ちが良いのである。

 

 

▼お金を稼ぐのは尊い行為だということについて、俺の例を挙げながらnoteに書きました。noteで公開済みのハウツー・コラムもこの記事にまとめています。

※noteではブログでは書けないセンシティブな内容や、SNSの運営方法について書いています。

 

★★★★★★★★★★

 

当ブログが本になりました!

文章メインですが、部下に置き換えてみたシリーズのリライト漫画や描きおろし漫画も掲載されています

 

▼Amazon▼

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

▼楽天▼

 

▼書籍について詳しく解説した記事▼

 

▼書籍化するまでの道程をまとめた記事▼

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】