主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

【祝・書籍化!】ブログ「主夫の日々」がいよいよ本になります!

 

ブラック企業に勤め疲弊していた俺は、奥さんが仕事に復帰するタイミングでサラリーマンを辞めて主夫に転身した。

それが今から約4年前。

 

 

家事育児がいかに大変かを身をもって知った。そこには自分の知らない膨大な苦労、時間との闘い、孤独との闘い等、周りから教えられていた事前のイメージとはあまりにも違う家事育児の現実に衝撃を受けた。長い1年が過ぎて、家事育児にやっと慣れてきたタイミングで主夫としてSNSで発信を始めた。フラストレーションの解消の意味もあったと思う。それから早3年だ。

 

発信を続ける中で、フォローしてくれる方達から書籍化を望む声が届くようになり、同時に出版社から書籍化の話が来るようになった。

だが出版社から届くのはエッセイ漫画としての書籍化の声ばかり。確かにエッセイ漫画の需要があるのもわかる。しかしエッセイ漫画は他にも描く人が沢山いるだろう。でも自分が本当に伝えたいテーマは「家事育児の大変さ」なのだ。

そしてそこを理解してもらうには漫画だけでは絶対的に足りないと思っていたし、そもそも発信を始めた「家事育児がいかに大変かもっと知られるべきだ」という目的のためにもブログの書籍化の話が来るのを待ちながら発信を続けた。

そんな中とうとう主婦の友社さんの方からブログの書籍化の話が舞い込んだ。

 

▼発売予定日は11月1日!予約受付中です!▼

 

 

 

ということでいよいよ当ブログ「主夫の日々」が書籍化します。

書籍化を望む声を届けてくれたフォロワーさん達にもようやく応えることができます。

この本で少しでも家事育児への理解が進めば幸いです。

大変なのは仕事だけではない。家事育児も同じように大変。それが全ての夫婦の共通認識になって、協力し合える夫婦が一組でも多くなることを願っています。

 

f:id:s2m-k2h5:20190923083113p:plain

 

 

▼発売予定日は11月1日!予約受付中です!▼

 

 

 

noteでは家事育児に対する考え方や下記のようなSNSの運営方法を書いています。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】