主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

【弁当は作るべきか否か】母のために弁当を作る長女の姿を見て再確認した弁当を作る者の本来の姿

 

夏休みの始まりのことだ。長女がいきなり「パパ!明日早起きしてママのために弁当作るよ!」と言い出した。学校がないため長女には弁当を作る時間があった。そして翌日本当に早起きして、俺を叩き起こし一緒に弁当を作ることになった。

今回はそんな話とそこからあることを再認識した話。

ちなみに次女も作ると息巻いていたが、早く起きれず起きたときには弁当作りは終わっていた笑

 

長女に色々と考えさせられた

母のために弁当を作ることを決意した長女。俺にもサポートをお願いしてきたが、基本的に長女が1人で作った。

冷食も使っていたが、ウインナーを焼いたり卵焼きを焼いたりと手間もかけていた。母を思う気持ちが原動力なのだろう。長女はきちんと弁当を作り上げた。

そんな長女はほぼ一人で弁当を作り上げたことでさらに自身が生まれ、「これから毎日作るぞー!」と息巻いた。まぁ俺は続いて数日だろうなぁ…と思っていた。だが気付けば夏休み最終日まで、実に30日もの間毎日(平日)長女は母のための弁当を作り続けた。俺と奥さんは心の底から感動した。

 

f:id:s2m-k2h5:20190902085922p:plain

 

f:id:s2m-k2h5:20190902085941p:plain

 

主夫として毎日料理を作っている俺だって、毎朝早起きして弁当を作るのは結構しんどい。いや正直作りたくない笑

 

 

それだけ毎日料理・弁当を作るというのは大変なことなんだ。

何を弁当くらいで大げさな…と思った人は二度と手作り弁当を食うな。一生コンビニ弁当食べてろ…と言わずにはいられない。それくらい弁当を作るというのは簡単ではないのだ。

食べる時はアッという間だけど、作る時はかなりの時間を費やして作っている。手間・時間・気力をシュフから無慈悲に奪い去っていく。それが毎日の料理(弁当)だ。

 

 

そんな弁当を毎朝約一ヶ月作り続けた長女には凄いの一言しかない。全ては母を思う気持ちがそうさせたのだろう。今回長女の姿を見て俺は家事に対して色々と再認識させられた

 

長女の頑張る姿を見て今年の夏休みは乗り切れた

小学校低学年の子供を持つ親なら大体わかると思うが、子供が毎日朝から晩まで家にいるというのは正直尋常ではない。

どんなに大人しい子供も数人集まると大なり小なり喧嘩をするものだ。特にうちは次女が暴風雨みたいな性格だから、一緒にしておくとおくと10分に1回は言い争いや時には喧嘩までしている。それを毎日朝から晩まで見せられる俺(親)の気持ちとは…

コントロールできない存在と一緒の空間に居続けるというのは、信じられないほど精神力が削られる。

 

だが今回の夏休みは長女が毎朝弁当を作っていた。その長女の頑張る姿を見て一日がスタートするので、一日の始まりの俺の心はとても穏やかだ。そして「長女も頑張っているから」という思いが俺を奮い立たせる。

今年の夏休みは次女もいるから夏休み前は正直戦々恐々としていたが、長女のおかげで今年の夏休みも無事乗り切れた。長女には本当に感謝しかない

 

相手を思いやる気持ちがあれば家事は大変だが辛くはない

今回の夏休みは長女の姿に色々と再認識されられた。

夫婦はどちらも大変だ。家事育児は夫婦でやるものとはいえ、片方は仕事・片方は家事育児がメインの役割だ。また兼業シュフの場合、夫婦で仕事と家事育児だ。

加えて働く側は仕事で手一杯な部分がある。帰宅後家事に精力的に参加できないのも仕方がない部分がある。家事育児は大変だが、仕事は仕事で同じように大変だからだ。

つまり家事なんてやってられないよねって話だ。育児はかわいい我が子の世話だからやれるが、家事はただの作業。やらなくて良いなら誰もやりたくはない。

 

そんな家事も相手を思う気持ちがあれば大変ではあるが、頑張れる。

長女は母を思う気持ちだけで約1か月ほぼ毎日弁当を早起きして作り続けた。そしてこれが本来の家事をする者の姿なんだなと思った。

つまり家事育児を楽しいか辛いかに分けるのは、結局夫婦や家族の仲の良さに左右されるということだ。家族仲さえ良ければシュフの家事育児は辛くなくなるし、働く側も家事育児に参加するだろうし、働く側は仕事を頑張れる。

よくよく考えれば家事育児を大変だワンオペは異常だと散々ブログに書いてきたけど、俺自身は全てを投げ出したくなるほど追い詰められたことはない。これは結局夫婦仲が良いからなんだろう。

ということで家事育児の効率化や簡略化よりも、夫婦仲をよくすることを先に目指した方が良いかもしれない。

 

 

 

 

 

 

noteでは家事育児に対する考え方や下記のようなSNSの運営方法を書いています。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】