主夫の日々

働く男性が知っておくべき家事育児の大変さを発信しています。

【スポンサーリンク】

シュフが手を抜こうとすると甘えだとか怠けるなとか言い出す人がいるけど、皆そんなに真面目に仕事をしているの?

 

今までシュフは毎日大変だと何度も書いてきた。

自分も実際にやってみて家事育児がこんなにも大変なんだと痛感したし、まだまだ世間的にシュフ業=楽という認識だし、そうじゃないんだ!と発信してきた。

家事は面倒だし子育ては大変で、特に乳幼児の子育ては自分の時間など皆無、さらに子育てプラス家事になると本当にこんなことを皆がやってるのが今でも信じられないくらいだ。

ちょっと家事や育児をやればどれだけ大変かがわかるのに、何故ここまでわからず屋が多いのか。

というより発信を続けたことで、初めて無理解な層がここまで厚いと知った。

どれだけ日本人の男は家事育児に参加しないんだよ!と、初めの頃は思ったものだ…

 

 

そしてシュフ業の大変さを理解していれば、シュフが手抜きしようとした時「大変だからどんどんやれ」と思うだろう。

というか大変さがわかっていればシュフが手抜きをすることなど見向きもしないだろう。大変なものを大変なままにしておくことほど非効率なことはないからだ。

だからシュフ業が大変なんだと周知されれば、手抜きしようが出来なかろうが誰も責めることはなくなるのだ。

というか手抜きを責めるならきちんと「何故ダメなのか」「どこがダメなのか」「では抜きをしないで済むにはどうすれば良いか」を明確にして欲しい。

大変なことを理解しようともせず、ただ手を抜くなと言うだけではただの精神論で全く生産的ではない。

シュフが手抜きをすることを責めるなら、まず自分が大変さを理解することを手抜きせずに理解するべきだろう。

 

 

シュフ業は実に大仕事である。

それなのになぜ家事育児にばかり完璧を求めるのか?

仕事だって力を入れる場所とそうでない場所を決めるだろうか。

それでなければ効率が悪いし全て完璧にやっていたら終わりがない。シュフ業だって一緒で手を抜かなければ潰れてしまう。

 

f:id:s2m-k2h5:20190111162401p:plain

※LINEスタンプ「専業主夫の日々」…の選考漏れイラストより

 

シュフ自身が手抜きをすることを良しとしないならそれはそれでいいが、そうでないなら積極的に手抜きをしてシュフ業を回せば良い。

やってもいないのに手抜きだ何だと責め立てるのはあまりにも無責任だ。

家事育児に対してどういう姿勢で取り組むかはシュフ本人が決めることであり、無関係な他人の意見なんて関係ない。

手を出さずに口だけ出す人のことは気にする必要すらない、ただのノイズでしかないから。

 

しないことリスト (だいわ文庫)

しないことリスト (だいわ文庫)

 

 

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

・Instagram主夫漫画用アカウント(★フォロワー数13万人突破!)

・Twitter主夫活動用アカウント

・LINEスタンプ「専業主夫の日々(40枚)」

 

創作活動

note店長と店員君シリーズnote限定有料漫画を公開しています

◆たくさんの方にnote限定有料漫画を読んでもらい、感謝しています!

pixiv

◆Twitterに投稿したイラストやpixivのみのイラストをまとめてあります

・Instagram創作活動用アカウント(★フォロワー数4万人突破!)

・Twitter創作活動用アカウント

・LINEスタンプ「店長と店員君(40枚)」

【スポンサーリンク】