主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

子育てが楽な人・楽だった人は単に環境が良かっただけに過ぎない。楽しいマウンティング問題

 

少し前に、子育てを楽しんでいる親は理解できなくとも、子育てで苦しんでいる親がいることも認識しなければならないという記事を書きました。

 

ではそもそも何故子育てにここまで反対の感想を持つ親がいるのか。

今回はこれについて書きたいと思います。

 

子育て中の親の反応は千差万別

「子育てがこんなに大変だったとは、主夫になるまで完全には理解していませんでした。」

こう言えば返って来る反応は大きく分けて2つ。

「わかる。子育て大変」と「えっ…子育て楽しくないですか!?」という賛成と反対な反応だ。

ちなみに、この最初に「えっ…」と頭につく場合の97%はクソリプだ(笑)

そうじゃない反応は大体「そうですか?私は子育て楽しいですよ」という感じ。

脱線したので戻します笑

 

子育て中の親は皆子育てに違った感想を抱いている。

子供の性格は子供の数だけあるし、それを受け取る親の感受性も親の数だけあるのでこれは当然のことだろう。

1人目の時は最初で右も左もわからずただ大変だった人も、2人目の時には慣れてきて子育てを楽しむ余裕も生まれてくる場合もあるし、2人で3倍大変になる家庭もある(これは我が家だ笑)

さらには何人育ててもなかなか子育てを楽しいと思えない人もいるだろうし、逆に何人育てても子育て楽しいとしか思えないという人もいることだろう。

 

親の子育て環境次第で変わる

パートナーが協力的かそうでないか

同居しているか否か

同居の親が子育てに協力的かそうでないか

近くに自分の親がいるかどうか

近くにいる親が子育てに協力的かそうでないか

自宅付近に子供が一日中遊べるような施設があるかどうか

車があるかどうか

一軒家かマンションなどの集合住宅か

こんな風に親の子育てをする環境次第で子育ての難易度はいくらでも変わってくる。

 

f:id:s2m-k2h5:20180827105835p:plain

※LINEスタンプ「専業主夫の日々」より

 

「パートナーが非協力的で親も近くにいない上、子供が遊べるような施設も近くにない」親と

「パートナーも同居の親も子育てに協力的で、自宅付近に子供が一日中遊んでいられるような施設がある」という親の子育ての難易度が同じであるはずがないだろう?

子育てが楽しめている親は、自分の環境が恵まれているということをもっと認識した方が良い。

そういうことを全て見ないで子育てを楽しめない親を叩くのはただのマウンティングであって、何の意味もない無価値な行動だ。

 

子供の生まれ持った性格

生まれ持った子供の性格も非常に大きな要因だ。

我が家の長女と次女は一方はそよ風でもう一方は台風くらいに性格が真逆だ。

これは個性であってどちらがいいとか悪いとかではない。どちらも同じくらい可愛いが、子供の性格によって子育ての難易度は劇的に変わる。

これは親の躾がーとか育て方がーとかいう問題ではないのだ。

同じ親から生まれて同じ家で同じものを食べ、同じ育て方をしても同じようには一切育たないのだから…

あなたに兄弟がいればなんとなくわかるだろう。

親の育て方で子供の性格は変わらない。

親が感じる子育ての難易度に、子供の生まれ持った性格も関係してくるということだ。

 

親の性格

親の性格もあると思う。

現在子育て中の友人が沢山いるが、ある友人は子供が可愛くて仕方なく子供が何をしてもニコニコ笑顔で見守っている。

また別の友人は子供が何かするたびに厳しく叱っている。

しかしこの2人の子供達は、どちらもうちの次女みたいな性格でやっていることに大差はない。

親の性格も子育ての難易度に関係していることの表れだろう。

 

自分は違うからと大変だという親を攻撃してはならない

生まれて来る子供は最初はみな同じ、ということはもちろんない…

子供の性格は千差万別だし、対する親も一人一人全くの別人であり、親が育った環境も様々だ。

だから親によって子育ての難易度に差があるのは当たり前。

大切なのは「親によって子育ての難易度に差があるということをきちんと認識すること」だ。

自分の子育てが簡単だったからと、大変だという親を責めてはいけない。

子育てが簡単だということは何も偉いことではない。楽しいマウンティングをする人はそこを勘違いしてはダメだ。

子育てが大変だという親を責めてばかりいると、もし自分の子供や周りの人が「子育てが大変」と言っても理解してあげることが出来なくなってしまう。

子育てが楽なことは様々な偶然の上に重なっていることを今一度認識しよう。

 

 

 

 

 

▼お金を稼ぐのは尊い行為だということについて、俺の例を挙げながらnoteに書きました。noteで公開済みのハウツー・コラムもこの記事にまとめています。

※noteではブログでは書けないセンシティブな内容や、SNSの運営方法について書いています。

 

★★★★★★★★★★

 

当ブログが本になりました!

文章メインですが、部下に置き換えてみたシリーズのリライト漫画や描きおろし漫画も掲載されています

 

▼Amazon▼

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

▼楽天▼

 

▼書籍について詳しく解説した記事▼

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】