主夫の日々

主夫になって知った家事育児の大変さを発信しています。

【スポンサーリンク】

週末真剣に掃除をしたら自分が意外なほどに「捨てられない人」になっていた話、前編

ここ2~3ヶ月ほど、引っ越したい欲が凄い。

仲の良い友人が転勤で立て続けに引っ越したこともあるかもしれないが、一番の動機は「家が狭い」ことだった。

結婚して家庭をもってから二度引っ越しを経験した。

今住んでいる場所は利便性が高く場所は申し分ないのだが、それと引き換えに家賃が高く、また今まで住んできた中で一番狭い。

引っ越してきた当初は「まあ都内で便利ならこのくらいだよな」と思って納得していたのに、ここ最近は強烈に家が狭く感じ引っ越したい欲は日に日に強くなっていった。

そんなときにTwitter経由でちきりんさんのブログを見た。

 

引っ越しで段ボール80個か…うちも引っ越すから他人ごとではない。

そして次のツイートにとにかくハッとした。

 

マジでその通りや…

 

ここ最近の引っ越したい欲は、家が狭いというよりも「モノが増えてきたから」なんじゃないのか?モノが増えて家を窮屈に感じるようになって強く引っ越したいと思うようになったのではないか。

そう思いながら自分の机を見るとまあこんな状態であった。

f:id:s2m-k2h5:20180707135652p:plain

おわかりいただけただろうか。

ちなみに引っ越し当時はパソコンとkindleだけだったはず…

確かにモノが増えていることに驚愕した。

捨てられない両親、物に執着がない自分、だった。

俺の両親は典型的な「捨てられない」人だった。

例えばデパートの丈夫そうな紙袋が捨てられずに、大量の紙袋をクローゼットに保管していた。それこそ小学校の図工の授業で紙袋を持ってきてくださいと言われることもあったが、そんなの数年か数か月に一度だしせいぜい一つか二つあれば良い。

外出の時に使うにしてもそんなに大量に必要ないのに、何故か捨てられない。

空のビンも捨てられなかった。ジャムが入っているような空のビンがキッチンの棚に何個もあったが、俺の記憶では一度も使われたことはなかった。

屋根裏の物置には大量の空箱があった。家電を買った時の段ボールをそのまま保管していた。

あとはタンスや収納家具がとにかく好きだった。一番好きな家具はタンスと言っても過言ではないくらいタンスが好きだった。

 

怒涛の親ディスりみたいになってしまったが、とにかく本当にモノが捨てられない人達だった。

モノが捨てられないのは心の問題とちきりんさんも指摘されているが、両親も俺の物心がつく前に事業を立ち上げ色々と我慢や苦労をした経験があるために、お金やモノを失うことを普通の人以上に恐れていたのかもしれない。

 

一方自分自身はというと、そんな両親を見ていたからか部屋には本当に物がなかった。机、パソコン、ベッド、終わりといった感じである。本棚とクローゼットもあったがどちらも存在感がなく、遊びに来た友達には「本当にこの部屋で生活してるの?」と言われるくらい生活感がなかったらしい。

ちなみに一人暮らしを始めて奥さんが俺の部屋に遊びに来た時も「人が住んでいる部屋じゃない」と言われた…笑 一応漫画やテレビもあったけれど、極端に物が少ないという印象だったとか…

 

サラリーマン時代は掃除が日課

結婚して子供が生まれると、掃除は俺の役目になった。

専業主婦時代の奥さんはどちらかというと毎日の掃除はあまりせず、気の向いたときに一気にいらないものを捨てたり整理するタイプ。(掃除機は好きで毎日かけていたけど。)まあ子供が小さいうちなので何の問題もない。

だから夫婦部屋の奥さんのテーブルにはパソコン脇にタワーのように本が積まれていった…

逆に俺は毎日掃除をしたいタイプ。それと机に本を平置きするのがあまり好きではない。奥さんのスペースと言えど子供が寝た後に過ごす夫婦の部屋でどうしても目に入り、たまに片付けていい?と聞くとあっさりと了承された。

だからそれ以降気になると詰まれた本を本棚に戻したり、雑然としている資料のようなものを勝手に整理した。奥さんは自分のスペースを掃除されてむしろ喜んでいた。

 

日に日に増えていくモノたち

そして俺は専業主夫になった。

主夫になってサラリーマン時代よりはるかに家にいる時間が増えているはずなのに、(むしろ増えているから?)少しずつ自分の周りにもモノが増えていった。 

 また家にいる時間が増えたからこそ知らず知らずのうちにと言うか、物が増えていることに気が付かなったのかもしれない。

外から帰ってきたり家から離れると家の汚さはよくわかるのだが、ずっと家にいるとそれに気付くことができなくなるのだ。

 

長くなったので明日の後編に続きます(更新済↓)。

 

 

◆◆◆

SNS活動の紹介

note(店長と店員君シリーズを見やすくまとめてあります)

◆note限定有料漫画を公開中◆

店長と店員君「店長過去編~別に良くない?誕生秘話~

店長と店員君「プレゼント騒動編・裏側~店長が選んだ皆へのプレゼント~

店長と店員君「ゴールデンウィークお泊り編~2人だけのお泊り会~

★たくさんの方にnote限定有料漫画を購入していただいています…感謝!

Instagram

創作漫画用アカウント

★おかげさまでフォロワー数2.5万人突破!

主夫漫画用アカウント

★おかげさまでフォロワー数11万人突破!

Twitter

創作用アカウント

主夫関連用アカウント

LINEスタンプ

店長と店員君(40枚)

専業主夫の日々(40枚)

Raiot:創作イラスト保管庫

【スポンサーリンク】