主夫の日々

まだまだ少ない主夫の立場から主に家事育児について発信しています。

【スポンサーリンク】

風邪をひいた時の子どもは想像以上に元気な件。子どもが風邪をひいて辛いのはむしろシュフの方である…

 

先日次女が久しぶりに風邪をひきました。下記はその日の次女の様子を漫画にしたもの。

小児科に行くとただの流行り風邪だったので、帰宅し寝かせることにした…

 

f:id:s2m-k2h5:20171027162419p:plain

 

f:id:s2m-k2h5:20171027162439p:plain

 

f:id:s2m-k2h5:20171027162459p:plain

 

横になって休んで欲しくて一緒にベッドに入ったら俺の方が先に寝てしまった…

目を覚ますと次女の姿はなく、リビングに行くと盛大におもちゃを広げて遊んでいた。横になる気なんてゼロである。とりあえず元気そうだし好きに遊ばせて残りの家事をすることにしたが、その後も俺の周りにウロウロしているので家事がなかなか進まない。

こういう時に改めて思い知らされる、子供がいると家事って全然進まないってことを。

次女はもう4歳で、話も通じるしそこまで小さくもないんだけど、やっぱり俺が気になるのか頻繁に近くに来るのでどうしても子供のペースになる。あれっ、子どもがいるとこんなに大変だったっけ…?とびっくりした。

家事オンリーの場合と家事+小さい子どもがいる場合、家事+小さい子どもがいる場合の方が桁違いに大変だ。自分のペースで物事が進められないって想像以上のハードルだし、家事に終わりはあっても子どもの相手に終わりはないからね…

皿洗いや料理は効率的に終わらせることが出来ても、子どもの相手はそうはいかない。それどころか効率的に済ませようとしたり手抜きをしようものなら子どもは全力で怒ってくるから笑 

かといって風邪で休んでいる以上、外出もできないのでやはり親が相手をするしかない。奥さんがいない状態で、遊び相手の長女も不在で、次女の相手をしながら家事をしていた一日は久々に大変に感じた…

家事と育児にフルコミットしている就園前のお子さんがいる専業シュフの方々は本当に凄いのだと改めて思う。これが毎日だからね…時には誰かに預かってもらい、全力で自分の時間を持って欲しいと思う。

 

★★★★★★★★★★

 

当ブログが本になりました!

文章メインですが、部下に置き換えてみたシリーズのリライト漫画や描きおろし漫画も掲載されています

 

▼Amazon▼

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

主婦をサラリーマンにたとえたら想像以上にヤバくなった件

 

▼楽天▼

 

▼書籍について詳しく解説した記事▼

 

▼書籍化するまでの道程をまとめた記事▼

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

▼お金を稼ぐのは尊い行為だということについて、俺の例を挙げながらnoteに書きました。noteで公開済みのハウツー・コラムもこの記事にまとめています。

※noteではブログでは書けないセンシティブな内容や、SNSの運営方法について書いています。

 

SNSの活動紹介

主夫と創作の2つの活動をしています。

 

家事育児などの主夫関係

TwitternoteInstagramLINEスタンプ

 

創作活動

TwitternotepixivBOOTHInstagramLINEスタンプ

 

【スポンサーリンク】