主夫の日々

家事育児やSNS運営についての自分の考えを発信中。※主夫漫画はnote・Instagram・Twitterへ移行しました

【スポンサーリンク】

事前告知の有無でLINEスタンプの販売数はここまで差が出るものなのか…!!

今回はLINEスタンプに関するブログ。

10万人突破を記念してLINEスタンプを作ることにし、創作漫画「店長と店員君」と主夫漫画「専業主夫の日々」の2パターンを販売させていただきました。

さらにありがたいことに、タイミング良くLINEの方から特集参加の打診が来て「SNSで話題沸騰!」特集に参加させていただきました。どちらも既に特集は終了していますが、特集が終わった後もポツポツ購入されていて本当に嬉しいです…

f:id:s2m-k2h5:20180322194710p:plain

さて今回はLINEスタンプを2回販売してみてわかった事前告知の重要さについて書いていこうと思います。これからLINEスタンプを販売しようと思う方は参考にしていただければと思います。

告知の有無で雲泥の差

創作漫画「店長と店員君」と主夫漫画「専業主夫の日々」で販売前の告知に関して決定的に違う点が一つあるんですよ…

それはLINE社の方から事前告知の仕方について指示されたことで、詳しい違いを書いていきます

事前告知有

1回目の「店長と店員君スタンプ」はLINE社に特集参加の際に確認をしたところ「告知は自由にしていただいてOKです」と言われたので、TwitterやInstagramでどんなスタンプが欲しいかのアンケートや専用の漫画を上げたりと販売前からLINEスタンプ販売をアピールしました。また販売開始と同時にTwitterで販売の告知をし、特集に参加後にInstagramのストーリーズに投稿、最後にブログに記事(↓)をアップ。

そして反省点などをまとめて特集終了後に再度関連記事(↓)を上げた。

可能な限りPRしたおかげなのか、LINEスタンプ1作目の「店長と店員君スタンプ」は数千人の方に購入していただきました。販売前は購入してくれる方は2,300人くらいかなぁ…なんて考えていたので、とても感動し、またとても感謝しています。ありがとうございます…

冒頭でも書きましたが、販売後約2ヶ月が経過しましたが毎日とはいかないまでも定期的にポツポツ購入されています。本当にありがたいです…!!

事前告知無

一方の主夫漫画「専業主夫の日々スタンプ」は事前告知は「主夫の方のLINEスタンプも作りまーす」「LINEスタンプ作り終わった!」といった軽いツイートをしたくらい。というのも、1回目のスタンプ販売後と違い、2回目の特集は事前告知禁止と指示されたんですよね…

おかげでろくに事前告知できず、販売後に販売の告知はしたけど1,2回ツイートしたくらいで、あとはInstagramにストーリーズを投稿したこととブログに記事(↓)を書いたくらい。

ろくな事前告知をせず、また販売後の告知も(スタンプに対する苦手意識や自信の無さもあり)積極的に行わなかったため「店長と店員君スタンプ」に比べて購入数は数分の一に留まりました。非常に残念な結果です笑

特集前の事前告知禁止指示は、おそらく特集でどれだけの人が購入したかを調べたかったのかな?購入の絶対数が減っては本末転倒じゃないかなぁ…と思ったり。

告知有無の結果

俺の漫画は主夫エッセイ漫画で人気が出たということもあり、感覚的に主夫の方のスタンプの方が皆購入するんじゃないかなぁと販売前は考えていた。

ところが蓋を開けてみれば創作の方のスタンプの方が売れている。これは「創作漫画の方が人気だった」ということでは多分なくて、事前告知して皆に周知してから販売したかどうかの違いだと思う。

主夫の方も同じような事前告知をしていたら創作の方と同じくらい購入されていたんじゃないかなぁと考えている。

購入報告の言葉の違い

店長と店員君スタンプは販売から約2ヶ月、専業主夫の日々スタンプは販売から約1ヶ月。ありがたいことにそれぞれ購入報告が時々来る。本当に嬉しい!

だが、購入報告の言葉に明確な違いがある。これも事前告知の有無が原因だろう。

事前告知有の店長と店員君

店長と店員君スタンプの方の購入報告は

「迷っていたけどとうとう買いました!」

「思いきってnoteの有料漫画と合わせて購入しました!」

というような以前から知っていてこの度買いましたという報告がほとんど。

事前告知無の専業主夫の日々

一方の専業主夫の日々スタンプはというと

「主夫の方のスタンプも販売されていたんですね、こちらも購入しました」

「主夫の方のスタンプは販売しないのかなぁと思っていたらあったんですね。即買いました」

というような、知らなかったという報告がほとんど。

どちらもとてもありがたい報告。しかし、知らなかったという報告が来る度に申し訳ない気持ちになる…

事前告知や繰り返しのPRは販売数に直結する

どちらも特集に参加したわけだけど、片方は盛大に事前告知し片方はほとんど告知しなかった。この2パターンの結果に大きな違いがあることからもわかるけど、事前告知やちょっとしつこいくらいかな?というPRは本当に大切だ。

商品を紹介できるのは自分しかいないのだから。

これは逆に言うと特集に参加しなくても、告知やPR次第で売り上げを伸ばすことができるということにも繋がってくると思う。

いつか完全描き下ろしのデフォルメキャラのスタンプも販売したいと思っているけど、LINEスタンプは本当に難しいですね…いつもサイズが大きくなりすぎたり小さくなっちゃったりして…

この経験を活かしつつ、次に出すときはもっと効果的に告知していきたいなぁと思ったのでした(それには自分がまず自信をもってPRできるものをつくらないといけませんね…)。

 

  

◆◆◆

SNS活動の紹介

note(店長と店員君シリーズを見やすくまとめてあります)

◆note限定有料漫画を公開中◆

店長と店員君「店長過去編~別に良くない?誕生秘話~

店長と店員君「プレゼント騒動編・裏側~店長が選んだ皆へのプレゼント~

店長と店員君「ゴールデンウィークお泊り編~2人だけのお泊り会~

★たくさんの方にnote限定有料漫画を購入していただいています…感謝!

Instagram

創作漫画用アカウント

★おかげさまでフォロワー数2.5万人突破!

主夫漫画用アカウント

★おかげさまでフォロワー数11万人突破!

Twitter

創作用アカウント

主夫関連用アカウント

LINEスタンプ

店長と店員君(40枚)

専業主夫の日々(40枚)

Raiot:創作イラスト保管庫

【スポンサーリンク】