主夫の日々

家事育児やSNS運営についての自分の考えを発信中。※漫画はnote・Instagram・Twitterへ移行しました

【スポンサーリンク】

結婚して得られるものとは

最近周りで結婚ラッシュが続いている。しかも結婚しているのは独身貴族を謳歌すると思われた、アラフォーやアラフィフの人ばかり。そんな人たちから話を聞いたりして結婚というものについて色々と考えてみた。

結婚は時代遅れ?

若者の未婚率は年々上昇し、近年は結婚を選択しない人も増えている。また結婚しても3組に1組は離婚していたり、結婚してもそれを維持するのは難しい。

「独身貴族」なんて言葉が生まれたほどだ。

年功序列で定年まで同じ企業で働いていた時代と違い、時代の流れが速い今は目まぐるしく職業もライフスタイルも変わっていく。婚姻制度が時代遅れの制度と言われても仕方はないだろう。

ジェンダー論・夫婦論

最近Twitterにもコミットしていますが、Twitterを使っているとジェンダー論や夫婦論が近頃本当に増えていると感じている。

それでこういう呟きって…まあネガティブなものが多いですね。

家事や育児を手伝わない夫に対する不満であったり、夫婦生活こんなはずじゃなかった!みたいな意見もとても多い。

そういった意見を多く目にするので、じゃあ結婚のメリットって一体何だろう?負の側面があるなら、正の側面もあるのではないか?

結婚は窮屈?

結婚とは、育った環境も考え方も自分とは違う他人と生活を共にすることです。独身時代は家で一人だったのが、常に他人がいる状態になる。こう言えば独身の人には窮屈に思えるかもしれないですね。

また結婚すると衝突しても一緒に居なければなりません。恋人状態なら喧嘩したら少し時間を置いたり、距離をとったりすることも可能だが、結婚してしまうと恋人時代より離れるハードルが上がります。どんなに喧嘩しても寝るのは同じ屋根の下なわけですからね(笑)

結婚すると自由が無くなる。面倒が増える。などなどここまで書くと何だかメンドクサそうだと感じるかもしれません。

独身は孤独?

さて、こんな風に結婚にデメリットしか感じないのは、孤独に平気な若い時特有かもしれません。毎日友人と遊び歩いたり、熱中する趣味もあり、自分自身も若く希望に満ち溢れている。

それが徐々に周りが結婚して毎日一緒にいる友人が減ってきたり、だんだん付き合う仲間が環境の変化で少なくなったり、仕事で疲れて趣味にも熱中出来なくなったり…とどんどん一人の時間が増えてくると… そこで初めて孤独を感じるようになるのかもしれません。

歳を重ねると感じる?

ここで冒頭で話した結婚ラッシュのアラフォーやアラフィフの人達のエピソード。

漫画は結婚至上主義者だった同僚の話から始まっているけど、注目して欲しいのは後半。

常に一緒にいる友人が多くて一人の時間が少ない、仕事が忙しくなくて毎晩遊びに行ける時間がある、そういった若い時は「結婚なんて終わってる」と思うものだ。だが仕事が忙しくなり遊びに行く余裕もなく、仕事と家を往復するようになると、孤独を感じるようになる。

・帰宅した時に家の明かりがついていない

・帰宅してもお帰りと言って出迎えてくれる人がいない

・体調を崩しても全て自分で何とかしなくてはならない

年齢が上がる毎に一人の不便さは増えてくる。20代・30代の頃はあまり感じずに、40代以降になると寂しくなってくる…と結婚した人たちは呟いていました。

結婚は孤独を和らげる

確かに制度としての婚姻制度はほぼ破綻しているかもしれない。だが孤独に弱い「人」という生き物には、この半強制的に他人と一緒になる婚姻制度は孤独を和らげるという一点のみにおいて強力に機能している。

だから結婚という制度が本当に破綻するのは、人以外に孤独を癒す存在が登場した時だろう。

現在「私のセイ君」等のバーチャル彼氏、VtuberやVR彼女を筆頭とするバーチャル彼女等が盛り上がってきているが、これがもっと発達したら人は一人でも孤独に耐えられるようになるかもしれない。

既婚者である自分自身にとって結婚とは

結婚し子供もいる俺はもう「一人でいる孤独」はあまり感じようがないのだけど、今もし家族と離れ一人で暮らしたら孤独でやられてしまうかもしれない。

それは、仕事から帰ってきた奥さんと話すのが楽しみだからだ。

結婚して毎日会話を重ねていると、自分の価値観を相手がどんどん理解してくれるので、配偶者がこの世で一番の理解者になる。

これはかなり大きいと思う。

 

自分が何を話しても理解してくれて、何を言っても味方になってくれる存在。

結婚する一番のメリットは「絶対的な理解者ができること」なのかもしれない。

 

 

最後に、下記の漫画はホットクックなどのAI家電の良さをアピールするために描いたのだけど、実際には今回のような内容にこそ合っていそう笑

現時点ではここまで。続き催促されているから早く描かないと…!!

 

 

◆◆◆

SNS活動の紹介

note(店長と店員君シリーズを見やすくまとめてあります)

◆「店長と店員君」シリーズのnote限定有料漫画を公開中◆

店長と店員君「店長過去編~別に良くない?誕生秘話~

店長と店員君「プレゼント騒動編・裏側~店長が選んだ皆へのプレゼント~

★たくさんの方にnote限定有料漫画を購入していただいています…感謝!★

LINEスタンプ

店長と店員君(40枚)

専業主夫の日々(40枚)

Instagram

創作漫画用アカウント

★おかげさまでフォロワー数1万人突破!★

主夫漫画用アカウント

★おかげさまでフォロワー数11万人突破!★

Twitter

創作用アカウント

主夫関連用アカウント

Raiot:創作イラスト保管庫

【スポンサーリンク】