主夫の日々

家事育児やSNSについての自分の考えを発信中。最近は文字数が少なくなるようコンパクトにまとめています。※漫画はnote・Instagram・Twitterへ移行しました

【スポンサーリンク】

「家族のため」や「愛情」という言葉が家事の効率化を妨げている、という話

今日家事に関するツイートをたくさん呟いたのでまとめておきます。ここには俺のツイートだけを載せますが皆さんの意見も面白かったから興味ある人はタイムラインから見ると面白いです。

 

(ホットクックを買おうと言ったら、AI家電は愛が入っていないから良く思えない、料理は半分愛情と言われたという引用から)

 

 AI家電を推したり家事を生産的でないと言い切ると拒否反応を起こす人がいるのですが、家事は…はっきり言って生産的な時間ではないと思います。

今世の中のほとんどの人が全自動洗濯機を使っているのは、手で洗濯をすることが非効率であり、誰も生産的だと思っていないからでしょう。

料理も掃除も「家族のため」や「愛情」という言葉で散々誤魔化されてきましたが、同じようなことが言えるんじゃないかなと思います。

要するに「やりたいことをやろう」という話なのです。

家事が心からやりたい人はいいです。誰もそれを止めません。

俺は食洗機がない生活は考えられませんが、手で洗いたい、心からそう思う人を止めることはしません。(実際Twitterのフォロワーさんに皿洗いが好きで好きで仕方ない人がいました笑)

しかし家事が嫌で、もっと子供と遊ぶ時間が欲しかったり、自分の時間が欲しかったり、やりたいことがたくさんあったり…

俺が言いたいのは「そういう人がAI家電で効率化して時短するのを止めないでくれ」という話なのです。

 

 

◆◆◆

SNS活動の紹介

LINEスタンプ:店長と店員君スタンプ(40枚)販売中

note:創作漫画

Twitter:創作用アカウント

Raiot:創作イラスト保管庫

Instagram:主夫漫画

(おかげさまでインスタフォロワー数10万人突破!)

Twitter:主夫関連用アカウント

【スポンサーリンク】