専業主夫の日々

サラリーマンから専業主夫になった男の日常

【スポンサーリンク】

孤軍奮闘の主夫、風邪の前に倒れる、、、前に、杖ついて何とか耐え、「孤軍奮闘」を無理矢理続行(/--)/

私、この度、風邪をひいてしまいました。

f:id:s2m-k2h5:20160531121417j:plain

こんなこと、一々報告するようなことではないのですが、「主夫」が風邪をひくとどうなるかを知ってもらおうと思い、書くことにしましたよf(^_^;

・・・「そんなことしてないで、はよ寝ろ!」という声が聞こえそうですが、全て華麗にスルーします。笑

 

では、

読んでやって下さいm(__)m

 

 

社会人にもなって「風邪」ひくなんて、ダメダメですが、子育てしてると長時間子供と接することになるので、保育園・小学校から持ち帰って来た「ウイルス」にも長時間接することになるわけですね。

なのに、何故か当の本人達はピンピンしてるっていうね。。。( ̄▽ ̄;)

f:id:s2m-k2h5:20160531121548j:plain

 

今回、私が風邪をひいたのも、そんな子供達が持ち帰った「奴ら」にやられてしまったからでしょう。

f:id:s2m-k2h5:20160320114442p:plain

それに、連日の妻の仕事(激務)のサポートをしてて、寝不足だったので、それも重なってしまったのでしょうね。

今月はやたらと忙しくて、自身の持つスキルをフル活用しても、まだ足りないくらいで、ホント「目が回るほど忙しい」という状況だった。

 

今週になってやっと落ち着きはしたものの、今月は地獄を見ましたね。。。

・・・あぁ、一段落したことで、気が緩んだか(-_-;)

それが、「一番の原因」くさいな。笑

 

 

だから、

ホントは寝てないといけないのですよ(ブログは書きますが。笑)。

しかし、

「主夫」という職業が、それを許してくれないのですよね。。。

f:id:s2m-k2h5:20160430100147j:plain

 

まず、朝の「保育園への送り」。

「パパ寝てるから、一人で行ってね~。」なんて言えるわけもなく、完全装備に身を包み、何とか送っていくわけですよ、、、「風邪等のウイルス」が多い保育園に。泣

 

小学校になると、体力もつくので、そうでもないと思いますが、保育園はまだまだ体力の少ない子達がたくさん。

1~2歳児とか、下手したら常に風邪ひいてるくらいですよ?汗

 

・・・そんな状況で、何故「保育士」さん達は、体調を崩さないのでしょう。

常に触れてることで、耐性が出来てるのかな。

それに、体調管理をきちんとされてるからなんでしょう。

f:id:s2m-k2h5:20160315150303j:plain

 

ちょっと気が緩んだだけで「風邪」をひいた私など、足元にも及びませんね。。。(=_=;)

以前書いた(⇩)けど、

92-output.hatenablog.com

「保育士」さん、マジ尊敬ですよ(^_^)v

 

 

そして、

保育園から帰って来ると、「掃除・洗濯・片付け・・・」と私が始めるのを、今か今かと待ってる「家事達」。

正直寝てる暇などどこにもない。

まぁ、家事をこなすのも最低限に抑え、横になる時間を確保するが、、、それでもずっと休んではいられない。

 

お昼は自分で作らないといけないし、4時頃には「保育園の迎え」がある。

そして、

次女が保育園から帰ってきたら、、、もう「お休みタイム」とはおさらばだ。

 

休んでいたところで、傍でうろちょろ。

・・・落ち着かない。汗

起きていた方が落ち着くというくらいだ。

 

流石に、「外に遊びに行こう」という次女からのお誘いには応えられないが、それでも、適度に相手はしなくてはならない。

もう少し大きくなれば分かるだろうが、今はまだ「体調が悪い」ということをちゃんと理解は出来ない。

よって、長女のように「寝かせてあげよう」という考えにはならない。

「大変そうだ」ということは何となく分かっていそうだが、「どんな風に大変なのか」までは分からない。

 

普段あまり見せない「テレビやアニメ」も、こういう時は頼りになる。

次女はまだ「アンパンマン」世代なので、とりあえず「アンパンマン」をつけておけば静かに見てる。

しかし、CMになると集中が切れ、私を探し出す。

故に、「別の部屋で寝てる」ということは出来ない。

f:id:s2m-k2h5:20160503082858j:plain

 

同居してたり、近くに親が住んでいたりすると、こういう時助けてくれるのだろうが、、、残念ながら、我が家は同居ではない。

近くに住んではいるが、同じく自営業で忙しく、「インフルエンザ」クラスでないと、援軍は頼めない。

f:id:s2m-k2h5:20160328121520j:plain

 

まぁ、私は「インフルエンザ」クラスになれば援軍が頼めるのだから、実際かなりマシなのだろうな。

中には、「インフルエンザ」クラスでも全て自分で何とかしないといけない「主婦・主夫」の方達もいることだろう。

 

 

なんて「四面楚歌」な状況か!Σ( ̄□ ̄;)

サラリーマンのような「有給」はない。

・・・だからと言って、「自由に有給がとれる企業」ばかりではないのだけどf(=_=;)

 

また、サラリーマンのような、助けてくれる同僚もいない。

妻がいるけど、「主夫業」とは別の仕事をしている以上、同僚とは言えないな。

同じ仕事なら、「自分の仕事のついでに」ということも可能だろうけど、全く別物の仕事をしている以上、それは不可能。

やはり、自分で何とかせねばならんのだ。。。

 

・・・で、寝てれば、相方の帰宅後に「ちょっと体調悪いからって、寝ていられて良いよな!」とか言われるわけだ。

私の場合は、妻も「主婦」の経験があるので、そういうことは一切言わないでくれるけど、世の「主婦」の方達は。。。

 

実際、ある友人の奥さんから「そういう愚痴」を聞かされたことがある。

その愚痴を聞いた後日に、その友人にはキツくお灸をすえてあげたけど。笑

皆それぞれ大変なんだけどね、でも自分の事で精一杯で、考えが回らないんだよね。。。

 

それに、

上で書いたように、私は恵まれている方だ。

だから、「風邪」ひいたくらいで愚痴を言ってると、闇討ちにあいそうだよね。汗

それくらい「主婦・主夫」は大変ってことよ?

f:id:s2m-k2h5:20160516114034p:plain

 

 

以上、風邪の身を推して書かせて頂きました。

「主婦・主夫」も大変だということを、少しでも分かって頂ければ幸いでございます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ではでは~。

※コメント等、遠慮なくどうぞ~(^^)/

 

 

【スポンサーリンク】