専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

【スポンサーリンク】

なんと!?次女だけでなく、長女もだったのか!?

昨日は休日ということで、お昼は外食。

そこで、

子供が「色んなものを食べたい!」と言うので、ビュッフェ形式の食べ放題のお店へ行くことに。

f:id:s2m-k2h5:20160410122458j:plain

子供が楽しんでくれれば良いか、と軽い気持ちだった。

 

それが、

新事実が発覚することになろうとは。。。

 

 

次女は以前(⇩)書いたように、

92-output.hatenablog.com

 底なし沼のように食べる。

 

食べ物を前にして、「食べない」という選択肢は、次女にはない。笑

 

食べる。とにかく食べる。もう、気持ちいいくらいに食べる。

f:id:s2m-k2h5:20160410124902j:plain

そして、

食べ過ぎなのでは!?と、最後には心配になる(-_-;)

 

とはいえ、

毎回のことに、流石に慣れ、今では別段驚かない。

今回も「どのくらい食べるだろうね?」と、妻と笑いながら笑顔で見守る。

 

 

しかし、

ふと、異変に気付く。

 

わざわざ皿を使いまわすこともないので、使った皿は店員が下げない限りテーブルの上に鎮座している。

まぁ、これだけなら普通だ。

別に驚くところは無い。

 

だが!

私達は驚いている。

 

何故なら、

鎮座している皿の数がちょっと異常。

f:id:s2m-k2h5:20160410124209j:plain

底なし沼の次女でも、流石にまだ、ここまで皿を使ってはいない。

 

では、

この皿の数の理由はどういうことなのか。。。

 

私達は次女の食べっぷりに気をとられ、気付かなかったが、長女を見て理由を理解する。

そんなに食べないだろうと思っていた長女が、、、

なんか、物凄い食べている!?

 

普段、4歳も離れているのに、次女より食べない長女。

「小食」という言葉がぴったりなほど、食べる量は少ない。

 

しかし、

料理は次々に、口に消えていく。。。

 

確かに「色々食べたい」と言い出したのは長女だ。

でも、

普段の姿から、そんなに食べないだろうと思っていた。

 

だが、

目の前の光景に唖然。。。

 

次女より食べてる。。。

まぁ、4歳離れてますから、長女の方が食べても不思議ではない。

そう、不思議ではない。

次女の食べる量が普通であるならば。。。

 

しかし、

次女の食べる量は、どんなにひいき目に見ても、一般より間違いなく多い。

 

なので、

ちょっと食べる量が少なめな気もするけど、長女の方が普通なのだと思っていた。

・・・その認識を、目の前の光景は全否定している。

 

あぁ、なるほど!

2年生になって、育ち盛りだからか!

・・・ちょっと無理があるよ、お父さん。笑

 

ふむ。

雰囲気が変わったり、いつもと違う環境で食べると、一般的に普段より食べる傾向にあるのは確かだ。

つまりは、そういうことなのだろう。。。

それにしても、びっくりだ。

 

長女の「新たな一面」を発見してしまったな。

今後、もしかしたら食べる量は増えるのか。

長女はやせ過ぎなくらいだから、これで少しは太れるだろうか。

それなら、大歓迎だ(p^-^)p

 

 

 

・・・しかし、

その日の夕食の食べる量は「通常」で、今朝も「通常」だった。

 

やはり、

いつもと違う状況に、「普段より食べれた」ということらしいな。

・・・「食べれた量」が多すぎだけどねf(^_^;

 

つまり、

長女の「底なし沼」は、限定的に発動するということか。

人の身体って、よくできてるなぁ、と感心するね。

 

とはいえ、

底なし沼のようにはならなくても良いけど、普段からもう少し食べて欲しいものだよなぁ。。。

と、思うものの、長女の胃袋はいたってマイペースなのでありました。

・・・まぁ、食べ過ぎでお腹壊したりしなければ、良いか。

 

そんな、予想外の状況にびっくりした一日でした。

日々、子供には驚かされっぱなしですわb(≧▽≦)d

 

さて、明日は何に驚かせてくれるのか。。。

毎日楽しみです(^_^)v

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ではでは~。

【スポンサーリンク】