専業主夫の日々

サラリーマンから専業主夫になった男の日常

【スポンサーリンク】

入園式・始業式から数日、新しい環境に慣れた様子の子供達。・・・しかし、私は逆に慣れないのであった(-_-;)

次女の「入園式」から始まり、長女の「始業式」、そして数日。。。

f:id:s2m-k2h5:20160325114356j:plain

子供達が、やっと新しい環境に慣れたようだ。

 

どことなく、元気が無いように見えた子供達も、やっとフルパワーに。

f:id:s2m-k2h5:20160402091403j:plain

・・・おかげで、私の体力がどんどん吸われてますがf(^_^;

 

まぁ、なんであれ、元気になって良かった。

子供は元気なのが一番ですからねぇ(^_^)v

 

 

まずは、長女。

クラスメイトの変更こそ無かったものの、教師が「女性⇒男性」に変わったので、最初不安そうだったが、面白い先生のようで、すっかり気に入った様子。

f:id:s2m-k2h5:20160405104049j:plain

まだ本格的な授業ではなく、遊びのようなことをしたようですが、とても楽しかったみたいですよ。

 

ふぅ~、、、一安心ですねぇ。。。

 

 

次に次女。

本来なら、今年から保育園に入る年。

なので、

新しい園児達が結構入ってきた。

保育士の先生も変わり、長女よりも「不安の度合い」は高そうだった。

 

しかし、

初めて会った子でも、一瞬で仲良くなるのが子供ですからねぇ。

既に新しいお友達が出来たようです。

 

そして、

保育士の先生についても、変わったものの、元々保育園にいた方なので、接点はあったようで、もう懐いたみたいです。

連日「あのね~、〇〇先生がね~」と話してくれます。

もう大丈夫なようだ。

f:id:s2m-k2h5:20160317072047j:plain

 

ふぃ~、こちらも一安心ですよ。

 

 

あとは、、、

連日、子供と一緒にいた弊害。

子供達がいなくなって、

私の心にぽっかり空いた穴?を、何とかしないと(^_^;)

 

当然、嫁さんも仕事でいないですし、今日から長時間、家で一人なわけですよ。

家事が進んで良いのですが、、、何とも言えない心境ですね~。。。

 

おまけに、

今日はそこまで晴れていないので、洗濯に精を出すという気にもなりませんし。

さてさて、どうするかな。。。

 

 

先日も書きましたが、

改めて、「子供の存在の大きさ」に気付かされた次第。

92-output.hatenablog.com

 

「子供は宝」とは、よく言ったものです。

私も何か「後世に残る言葉」を言いたいところですね。

・・・が、残念ながら、私の頭では思い浮かばないのでありました。笑

 

 

まぁ、私のことは置いといて、、、

「子供達が毎日元気でいる」

正直、それだけで良いかなと思っておりますよ。

 

 

 

本日は、これにて。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

ではでは~。

【スポンサーリンク】