専業主夫の日々

サラリーマンから専業主夫になった男の日常

【スポンサーリンク】

「魔の2歳児」が行く。親は手も足も出ない。。。

突然ですが、質問です。

 

 

あなたは自分ではどうすることも出来ない

 

ことに直面したことがあるでしょうか?

 

 

 

世に有名な「魔の2歳児」。

 

 

この可愛くも、恐ろしい生物について。

 

 

先日、下の子(3歳)が手が付けられない

 

ほどに、喚き散らした。

 

3歳になったばかりなので、まだ「魔の

 

2歳児」圏内だった模様。

 

 

その日は休日で、保育園には

 

行ってない。

 

なので、寝かしつけようとしなければ

 

昼寝しない。

 

 

だからか、夕方から夜にかけて機嫌が

 

どん底まで下がったようだ。

 

 

・・・結果、もはやお手上げ。

 

 

ただただ、夫婦そろって、呆然と

 

するしかない。

 

 

「主夫」も「元・主婦」も役立たず

 

でしたよ。。。

 

 

寝かせる前に風呂に入れなければならないが、

 

それも一苦労。

 

 

声の響く浴室で、歌手も裸足で逃げる程の

 

大・音・量!!

 

 

この声は一体どこから出てるのか、と

 

見当違いのことを考えて、思わず現実逃避を

 

してしまった。汗

 

 

間違いなく近所迷惑だった。

 

翌日、「近所の婆ちゃん連中の話題」が

 

我が家の大音量の泣声だったのは

 

言うまでもないでしょう。泣

 

 

今回の教訓。

 

 

「めんどくさくても昼寝はさせるべきだ」

 

ということだ。

 

 

それにしても、あの声量。

 

 

「将来は歌手か?」と思わず親バカを発揮、

 

嫁さんに白い目で見られてしまった。笑

 

 

それはさておき、子供の為にも「昼寝」は

 

きちんとさせましょうね?

 

 

休日の子供の昼寝こそ、「旦那である」

 

あなたの出番。

 

 

寝かせるだけです。とても簡単。

 

 

まずは、こういう初級から

 

チャレンジしてみましょうよ?

 

 

頑張ってみてくださいね~!

【スポンサーリンク】