主夫の日々

家事育児やSNS運営についての自分の考えを発信中。※主夫漫画はnote・Instagram・Twitterへ移行しました

【スポンサーリンク】

考え・気付き

日々色々と考えたこと・気付いたことをまとめています

「子供の邪魔をしない」ことが親のやるべき唯一のこと

子育ての正しいやり方は「子供の邪魔をしない」ではないか

「帰省しない」を実行した今回のGWはとても快適だった

帰省しなくても何の問題もなし!

専業主夫で「やっていけますか?」に対する回答

五月病なのか…?最近また相談DMが増えてきたので再度答えます。

結婚して得られるものとは

婚姻制度の優れている点とは

自走する人が好き、という話

今日は休みだったので家族と外食に行きました。ここ最近めちゃくちゃ冷え込む東京も今日はそんなに寒くなくて、歩いてファミレスに行って、でかすぎるパフェを頼んで胸焼けしたり…そんなこんなで帰ってきてさっきInstagramを見たら、フォロワーさんが10万人…

「家族のため」や「愛情」という言葉が家事の効率化を妨げている、という話

家事の効率化を妨げる存在

親から子への伝達から横との共有の時代へ。家事はもっと楽になるべき!

何十年もの間変わらなかった「家事」も大きく変化する時が来た!

おばあちゃんにとっての、妹になるということ

誰かが自分の考えに共感して信頼してくれるとしたら、それは本当に有難いことだと思う

都市部の子育てが雪10cmで詰む理由

関東で雪が降るのと豪雪地帯で雪が降るのとでは意味が違う

今年は料理に時間を割くことを止めます!

これからは自分が本当にやりたいと思えることだけに時間を割くべきだ

人の外見を悪く言っていい権利は誰にもない

親戚だからといって付き合わなくてはいけない時代は終わりです

俺が実家に帰省する必要がないと思う理由を列記していく

何故帰省したくないと感じるのかを考えたら、帰省すると「様々なストレスを受けるから」だということがわかったのでその原因を列記していく

専業主夫はイージーモード?

専業主夫は子供を連れていると何をしてもまず褒められる

夫婦に必要なのは「共感」ただそれだけ

結婚のメリットは「支え合える人」がそばにいてくれることじゃなかったかな

娘がPSYのDADDYを爆音で聞きながら漢字練習していたらあなたはどうするか

勉強や作業は自分から楽しくしなければ続かないのは大人も子供も一緒

俺が専業主夫になった理由

最近よく聞かれるようになったのでまとめておきます

本当に「親なんだから子育てが辛くても頑張るのは当たり前」なの?

俺はもっとみんなが「子育ては大変だ」と言っていいと思う。子育ては意外と地味で、泥臭く、毎日毎日淡々と続くマラソンのようなものだ。

意見を意見として聞くということ

特定ワードに反応して即攻撃してくる人とは会話不可能

子供を美術館に連れていくことは世間的には「良いこと」だが、実際にはそうではない

今回は俺の子育ての…どちらかというと失敗談である

良いことも、悪いことも、親の何気ない言葉が子供の一生の記憶になる

親は大体いつも我がままで、自分勝手である

言わないとわからないの?っていうのはただの我が儘じゃないのかな

報告、連絡、相談を積み重ねた上でこそ相手のことを想像して動けるようになるわけなんですよ

子育てしていると「父親は絶対に母親に勝てない」と思う時がある

特に娘にとって母親というものは特別な存在なんだなあと感じた

専業主夫は奥さんの帰りが遅いと超心配

待つ方ってこんな感じなのか…

父親ばかりに最初から100点を求めないで

イライラするかもしれないけど怒らずフラットに教えてあげてください

子供を預けて外出して夫婦だけの時間を持とう

子供がいるとどうしても子供優先になったり子供のことばかり考えてしまうので、夫婦二人だけの時間を積極的につくると良いのではないかと思います

子育てには子供の2倍の人数の大人が必要だと主張したい

大人の人数がただ増えるだけで子育てがぐんと楽になる

自分の時間の価値を認識しよう

お金の正体は「自分の時間の対価」

最近流行りの「怒らない子育て」って実際実践できるのか?

叱らない子育てを実践するために考えてみた

誰かが傷つく笑いは時代遅れ

汚い言葉遣いより綺麗な言葉遣いの人に惹かれる

休日に風邪。家事を代わってくれる人の存在は日々に余裕を生む

もし今家事を任せきりの人がいたら、相手の方が家事をたくさんしている人がいたら、自分も主担当であるという意識を是非持って欲しい。

【スポンサーリンク】