専業主夫になって経験したあれこれ。

世の中には、経験してみないと分からないことがたくさんある。

【スポンサーリンク】

子育ては日々試行錯誤

「ちゃんと」をやめたら、子育ては多分簡単だ

固定観念って恐ろしい。

子育てってのは、子供を管理することではない。

子供も一人の人間だってこと。

長女を優先してしまい、次女の怒りが噴火!・・・そして、どうにもならなくなり、「スマホ」に頼ってしまった(T_T)

やんちゃが過ぎる。。。

・・・長女の「宿題忘れ」は、無駄ではなかった。やはり、「経験」に勝るものは無いのです。

紆余曲折したが、「やって良かった」という結果に。

意を決して、わざわざやった「宿題忘れ」。しかし、蓋を開ければ「何も起きなかった」。・・・予想外です。

中々、思うようにいかないな。。。

長女、「宿題」を忘れる。そして、、、それに気付いていながら、黙っていた私達。全ては、長女の「先の事」を考えて。。。

果たして、「吉」と出るか「凶」と出るか、それとも「何にもならない」のか。

子供が言うことを聞かず、最終手段として出た行動。そして、それに対する理解の無い言葉や視線を投げる人達。

経験したからこそ、出てくる言葉VS経験してないからこそ、出てくる言葉

喧嘩ばかりしてる子供達。なので、たまには引き離してみようと画策。・・・何だかんだ言っても、姉妹なんだよね(^_^)b

常に喧嘩してても、やっぱり姉妹なんだな(^_^)b

子育てについて一つ、思い至った。まぁ極論なんで、賛否が分かれるでしょうけど。。。

「子育て」って、、、何だろう?

「子供が自立出来るか、不安だよ。。。」と、友人から相談を受ける。まだ早いと思ってたら、そうでもないらしいね。。。

「子供の自立」か。。。

子供に対して、すぐ「ダメ」と言うけれど、それは本当に「子供が理由のダメ」なのか。今一度考えてみる。

「ダメダメ」が、そもそもダメなんだ。。。

子供は親に話を聞いて、理解して欲しいだけ。だから、私はこう言ってみた(^_^)v

子供の心を満たしてあげるには。。。

自分の「子育て」に一抹の不安を感じ、ちょっと凹んでいる。・・・それでも、自分と子供を信じて、突き進みますけどね。

娘は女の子であるからして。。。

子供のおもちゃが多すぎて片付けるのがめんどい!でも、捨てるのは可哀想。・・・?そうだ!そうしよう!!

果たして、どれだけ思い出すのかな。。。

長女、お金の大切さ・使い方を失敗から学ぶ。それは、教えてあげることも出来るけど。。。

「聞く」より「体験」だ。

あれだけ好きだった保育園に、急に「行かない」と言い始めた(-"-;)しかし、そこにはある理由が。。。

なるほど、そういうことか。気付けなかった私は、クソだ(X_X)

あやつらまた来たか。再び撃退してくれる!!

ふよふよ浮いてて、何様のつもりじゃ~~~!?

小児科に行く。ウイルス持ち帰る。今度は私が体調を崩す。(××)

どうも、こんにちは。 今回は、 「小児科に子供を連れていくと、今度は私が体調崩す」 ということについて。 育児は大変ですよ。 日々、予想外の連続です。 例えば、 子供は「保育園・小学校」で風邪などをもらいやすい。 特に保育園は「病魔の巣」ですから…

下の子を優先すれば上の子は不満、逆も当然同じ。どうしろと言うんだ。。。

どうも、こんにちは。 今回は、 「下の子を優先すれば上の子は不満、逆も当然同じ」 ということについて。 皆さんはどうしてるのでしょうか? 是非ご教授頂きたいところです。 子供とは、 「年が低いほど手がかかる」ものです。 なので、 兄弟姉妹がいる場合…

「スマホ」を欲しがる2歳児。与え続ければ当然こうなりますよね。。。

どうも、こんにちは。 突然ですが、 あなたのお子さんの 視力はどんなでしょうか? 文部科学省の調査結果では 「裸眼視力が1.0未満」の子供が 「約31%」だったようで、 「子供の視力が過去最悪」 という調査結果になったそうです。 まぁ、それもそのはず。 …

子供が8人集まれば、それはもはや「暴風雨」。。。

まるで、先の見えない 真っ暗なトンネルを 歩いているようだった。。。 どうも、こんにちは。 冒頭から意味不明ですみません。汗 昨日、子供が大人数の友達を 連れてきて、大騒ぎ。 いつも1,2人なのに、 昨日は6人も。汗 しかも、今回は男の子がいる。 …

我が子は布団に入ってからも「モンスター」。。。

今回の記事を読むことで 子供を「寝かし付ける」大変さが あなたにも分かるでしょう。 もし、毎日奥さんが子供を 寝かし付けているのなら たまには変わってあげて。。。 では、少々お付き合い下さい。 育児において、大変なことは 色々あります。 というより…

「恥ずかしい!我が子が店内で駄々をこねた!!」そんな時の対処法。

子供が駄々をこねるのは 「自分の意見が中々伝わらない」 からです。 今回の記事を読むと 「子供が駄々をこねた時の対処法」が 身に付きますよ。 お店で子どもが 「床に寝転んで転げまわる」 という光景。 「見たことがある」 又は 「自分の子供が実際したこ…

「魔の2歳児」が行く。親は手も足も出ない。。。

突然ですが、質問です。 あなたは自分ではどうすることも出来ない ことに直面したことがあるでしょうか? 世に有名な「魔の2歳児」。 この可愛くも、恐ろしい生物について。 先日、下の子(3歳)が手が付けられない ほどに、喚き散らした。 3歳になったば…

「育児」という苦行の中にも、小さな癒しが。てか、無いと無理だ!

子供が保育園・小学校に行く ので、子供に触れてる時間は そこまで長くないが、 仕事してた時よりは当然長い。 私の場合、仕事をしてた頃、 帰宅したときには、既に子供は 就寝中、ということが 多かった。 それでも、寝顔に癒されては いたが、我が子の成長…

【スポンサーリンク】